PAGE TOP

ぶらり新宿 ついでに御苑

smallDSC_7485.jpg
こんなポップな看板に出会えるのも都会ならではでしょうか。
よそさまのサイトではこういうのをよく撮影されているのを見かけます。

さて新宿の中古カメラショップを巡りつつ、新宿御苑へ立ち寄りました。
雨が降ってくるのを期待したのですが、止んだ模様。1本のレンズでどこまでいけるかな???
smallDSC_7463.jpg

徐々にイメージどおりに撮影したり、修正を加えて楽しんだり。撮影の楽しみ方の幅が広がったようです。
smallDSC_7482.jpg

大都会の真中に突然現れる各地の御苑系の緑地。どこも楽しいです。

バラ園に立ち寄ってみると、痛み出したバラが多いのですが、そこそこ咲いておりました。
smallDSC_7416.jpg


smallDSC_7410.jpg


意外にもこういった立体的なバラを、鮮やかな色彩を再現するのはとても難しいと感じます。
ためしにデジイチ族の皆様、撮って見て下さい。なかなか思い通りに行かないものです。

smallDSC_7459.jpg

今日はマクロレンズを持っておりませんが、強力なレンズ、コシナフォクトレンダーというメーカー製の90mmレンズです。このレンズに限らず、最近のコシナというメーカーのレンズはとても優秀なような気がします。

smallDSC_7431.jpg


mallDSC_7425.jpg

ちょと暗いなー。(修正しました)

mallDSC_7424.jpg

暗いねー。難しいです?。(修正しました)


いやー、バラづくしです。はい。ちょっといい感じに撮れていませんですか?素人としては十分な撮影ではないでしょうか。なーーんてね(笑
バラって、たくさん種類があるんですね。びっくりしました。
smallDSC_7421.jpg
ゼリー寄せではありませんよー。れっきとした何とかというバラでした。





スポンサーサイト
[ 2009/05/17 19:31 ] My Photo | TB(0) | CM(6)

>まつさん お互い、楽しみましょうね!

おはようございます。
えらそうにブログを作っていますが、プロフェッショナル、またはハイアマな方々からすれば、まだまだ序の口もいいところです。

バラの撮影には、絞り値の設定、ピント位置、全体の構図が重要なことは頭ではわかっていてもなかなか、現実は難しいです。

白系は、飛びやすく赤系は飽和(赤の階調がつぶれてしまいます)しやすい。。なんともはや。。です。

ではレタッチで。。これも一筋縄では行きません。
風景には風景によりけりの追い込み方、花なら花の種類によって、表現したいイメージに沿ってのとり方があるのでしょうね。

悩ましいものですが、ファイトが沸くってもんです。
[ 2009/05/18 05:51 ] [ 編集 ]

うーーーん、やっぱり私の撮ったバラとは違うな~。
構図と言うか切り取り方なんでしょね。
私はどうしても記録写真?になってしまいます。
どんどん撮って勉強しなければ。
[ 2009/05/18 05:11 ] [ 編集 ]

>マッキ-さん

ツアイスのレンズは、確かに独特の描写をすると思いますが、ニコンのレンズも、フォクトレンダー(マニュアルレンズ)のレンズもそれぞれ味わいがあります。接写においてはすべてマニュアルで撮影するべきだそうです。
D2Hというこのカメラはあっさりとした色合いが出やすい。。すなわちレタッチでドウニデモしてくれというカメラだそうですが、実際には、修正トーンカーブを導入した事もありますが良い色合いを出してくれます。460万画素のカメラですが、僕は気に入ってよく使っています。液晶画面が古臭くてとりあえずのものですが、その分、帰宅してからモニタでチェックする楽しみがあります。

あと、とく聞くのがデジタル写真は、ソフトウェアでどうにでもなると、アンチデジイチ派の言葉を見かけますが、その言葉は間違っていると、私は思います。失敗写真は、どうにもならないものです。
[ 2009/05/17 22:53 ] [ 編集 ]

>シゲルさん

さまざまな写真を撮り出すと、水槽の水温の変動よりも季節に敏感になります。花が一番だと思いますが、それだけでなく、木々の緑や紅葉、夕焼けや山の見え方まで、季節の影響を受けるようです。写欲があがれば敏感になるはずですよん♪

>マッキ-さん

実は少々、赤が飽和しているのです。でも実際にもこういう色合いに近いものでした。人工的に感じるのは雨粒や濡れた面が光を反射しているせいもあると思います。これは花びら自体が水分をはじいているせいもあると思います。(花が痛み出しているので、場所によってはじき方に違いが出ています。)
最初、しみができているようにも見え、キタネ-なと思っていました。

実物と離れた色を趣向するときは、もっとデフォルメさせます。そんなフォトショップにもプラグインはあります。写真は、できるだけそのとき感じたフィーリングを表現できるように、帰宅してからレタッチするときは、記憶に近い色をだせるよう努力しているつもりです。
[ 2009/05/17 22:43 ] [ 編集 ]

カールツァイスじゃなくてもここまで・・・花の3枚目、人工的な光沢と色合いがたまりませんね・・・実物はこんな色じゃないんですか???
[ 2009/05/17 22:34 ] [ 編集 ]

バラ,綺麗ですね。実は家庭菜園で春菊の花が咲いたのですが,うっかりとり忘れてしまいました。しらないうちに花はちっているし。。。いろいろなところに被写体はあるものですね。
[ 2009/05/17 22:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/153-6e779583