PAGE TOP

浜離宮恩賜庭園

新しいレンズのテストも兼ねて、行ってきました「浜離宮恩賜庭園」
場所はJR「新橋」下車、徒歩15分ほどのところ。なんと昨日書いた記事、「ウィキッド」の公演会場のすぐそば。一週間前に来た場所に再度来ていました(笑 日テレも盛り上がってました。
(何も考えてない姿勢がモロバレです。)まあ、目的が全く違うのでいいや。
あいにくの曇り空でしたが、晴天だと別の意味でも困りモノ。午前中のうちにさっさと済ませてしまいましょう。

機材は最近のへーじの装備で、D2HとD700。D2Hには望遠系を。D700には広角系です。
ニコンの準最強ズームを携え、パチロパチリ。
まずはお約束。
smallDSC_8582.jpg

大都会の真ん中にあるという御苑系のお得意の奇異ささえ感じるシチュエーション。
でも、そのミスマッチがなんとも面白いです。広角系だと常に背景にビル郡が写り込むという感じ。
smallDSC_8613.jpg

さすが御苑系?だけあってか、手入れはバツグン。これまでの御苑系ではNo,1です。
smallDSC_8619.jpg

ガイジンさんもたくさん訪れています。昼ごろから一般客がどっと押し寄せてきました。
smallDSC_8623.jpg

smallDSC_8626.jpg

こんな庭園を眺めながら高層ビルで仕事をする人はどんな気分だろう。あんがい、当たり前田のクラッカー状態かもね?
smallDSC_8624.jpg
まあ、いちいち気にしてられないでしょうね。


広大な庭園を写し込むには、広角ズームは大変便利です。何本もレンズを持っている感じ。当たり前か。カメラを構えるまえに移動しながら画角のイメージで捉えてからズームで画角を決め撮影しました。
smallDSC_6987.jpg


カメラを構えてからズーミングして撮影していると。。動かなくなります。間違いなく。いいとか悪いとかじゃなく。撮影する時間が延びます。その分疲れます。でも動きが取れない場合、便利です。
smallDSC_6955.jpg

結論。すぐにズームの便利さにおぼれると、いけませんな。カメラを構えてからズームで画角を決めていると「頭でイメージする」という作業がおろそかになります。そういう人がたくさんいてました。
単焦点でキリキリ鍛え上げて、それからでしょうか。まあ、自由です。はい。


【今日の教訓】
ズームレンズはチョー便利。数本のレンズを持って歩いているみたいです。しかもこのレンズたち、かなりいけますね。単焦点で画角感覚を磨いて、頭で切り撮り作業ができるように日ごろから訓練しておかないとね。ズーミングは微調整。撮る前に画角を決めて撮影しよう。
あ、人それぞれですから。気になさらないでね。

追伸
荷物軽減のため?なんて理由は、成立しませんでした。でかい!重い!おまけにカメラ2台!
NAYさんが安くて明るくて、かるーいレンズを所望するわけです(笑
スポンサーサイト
[ 2009/04/12 20:15 ] My Photo | TB(0) | CM(13)

>マッキーさん

宝の持ち腐れ。。。はは、イシャエビさんらしいですね。今までのブログの記事や、多くのオフなど携帯を活用されて、マッキーさんらしい切込みで好評を博しているのは周知の事実です。
それがデジイチで撮影、表現されるというだけではないはずです。せっかく購入したカメラを携えて休日には、ぶらりといろいろなところに出かけることも多くなるかもです。
お仕事上、C or N社とわからぬよう配慮が必要かもしれません(笑

そんな想像をしております。


>はるさん

行方不明がすなわち死滅とは限りません。水槽のどこかでひっそりと息づいているかもです。

ソイル水槽を立ち上げたのは、正解です。弱酸性になるようアマゾニアなどを使用すれば環境は整うはずです。こまかなセッティングは成功されている方のセッティングを研究してください。はるさんなら、かならず成功するはずです。ただできるだけ大きめの水槽で立ち上げるほうが長期間に渡り安定しやすいです。

濾過槽、ろ過方法やソイル厚は工夫の余地があるようです。ぜひ研究してみてください。
[ 2009/04/18 22:43 ] [ 編集 ]

こんばんは~
お久しぶりですww
春っぽくて爽やかな感じがよく出てる写真ばかりで見てるだけで気持ち良くなりますね♪

ひさしぶりにビーの報告なんですが、前回稚ビーを確認しましたと報告しましたが、稚ビーが行方不明になり、そのまま姿が見えなくなってしまいました…
順調に繁殖するところの前にもう一つ、稚ビーの生存というハードルがあったみたいです…(-_-;)
てことで、とうとうソイル水槽を立ち上げて、そこに移住してもらうことにしました。
まぁ、ソイルだからといってうまくいくわけではないと思いますが、今までが川砂だったので少しはましかなと思いまして。
ビーの繁殖は半分諦めが入ってきてしまっていますが、ソイルで少し試してみます。
ビーの繁殖って、ホント難しいですね…
[ 2009/04/18 01:20 ] [ 編集 ]

やっぱりしばらく様子見です(汗)
イシャエビさんから「宝の持ち腐れ」とダメを押されてますし(笑)
[ 2009/04/16 07:40 ] [ 編集 ]

>マッキーさん
一般的な話しかできませんが。。

Pですね。うーん、吐き出す写真としては一般的なコンパクトデジカメというレベルでは優秀かつ大差はないはずです。APC撮影画素ル○ッ○スというシリーズはそれなりに定評あるシリーズです。どのメーカーも生き残りをかけて優秀なコンデジを作っていますね。

しかし、本格的な様々な場面の撮影に耐えうる一眼レフ、交換レンズワーク、その充実度(マクロ、広角、望遠の種類の豊富さ)オプションという点においては、家電メーカー系よりは、専業にしてきたC社、N社がぬきんでています。続いてPE社、O社ところがS社は専業メーカーを取り込んで大躍進しています。おそらくはどのメーカーでも後悔はないと思われます。

思慮深いユーザーは、趣味としてのカメラをどこまで深めたいかという点を考慮して選択すると思います。記録という点においてはどのメーカーも、大変優秀と思います。

結論的には、記録するという意味ではどのメーカーでも。
さらに本格的な撮影をもくろむならフィルムカメラを扱ってきた経緯のある専業系メーカーを。というところではないでしょうか。
そして、デジタルカメラとは、時代、技術の進歩と共にドンドン世代交代し陳腐化します。そいうものだという認識の下、選択することtになります。


[ 2009/04/15 05:23 ] [ 編集 ]

仮の話ですが・・・
Pのカメラを買ったら後悔しますかね?
[ 2009/04/14 23:22 ] [ 編集 ]

>マッキーさん

大きく言えばカメラ、デジタルカメラ全体の問題です。記録できる暗部と明部の幅が狭いのです。細かく言うと、その幅の中で暗めに写すのか、明るめに写すのかという撮影者の技術の問題です。実を言うと、暗めに設定したまま、うっかりそのまま撮り続けていた。。というオチですかね!
[ 2009/04/13 23:06 ] [ 編集 ]

決して文句を言うつもりはないのですが(笑)
これはカメラの性能にも関係してくるということですか?
うう~ん、難しすぎます(涙)
[ 2009/04/13 21:46 ] [ 編集 ]

>マッキーさん
当日はうす曇りで、しかも太陽光がきつく、背景色に引っ張られて露出オーバー気味の写真がたくさん出来上がってしまいました。なので、できるだけ空を排除した写真を心がけてアンダー気味で撮影しておりました。そのせいか空がぐっと少なくなると今度は、そのままアンダーな写真が出てしまったというところです。D700だとその場でかなり正確に写真が確認できるのですが、液晶の性能が悪いD2Hではもうお手上げです。それでも私のPCモニタ上ではそれなり写っているのでアップしたのですが。。確かに私が感じた色と、他所でのモニタの表現色では違うものです。すみませーーん(w

[ 2009/04/13 05:02 ] [ 編集 ]

7枚目の写真だけくすんだ色になってますね。
昔親父の望遠で撮った写真がすべてこんな感じになってしまい腕の悪さを実感してました。
この画は狙ってこの雰囲気にしたのですか?一つ上の高層ビルの画像が際立ってくっきりしているので比較してしまいますが・・・
[ 2009/04/12 23:18 ] [ 編集 ]

>シゲルさん

つかってみないと、本当の良し悪しはわかりませんし、用途に向いているか否かという点も出てきますね。AF精度、合焦速度は、やはり純正に軍配が上がる場合が多いものです。
総合的なレンズの特性を生かすもよし、ドナドナするもよしです。

釈迦に説法ですが、ちなみに一般にフォーカスについてはいろいろな要素も影響します。
左右への動きが得意なのか、前後の大きな動きが不得意なのか。
合焦ポイントは得意な色、明るさ(F値)を維持できているか?
フォーカスポイントやフォーカスエリア、サーボ(コンティニュアス)の設定は確かか?
という点を見直してからA09に活を入れてやってください。
A09そのものの内臓フォーカス用モーターの性能が悪い場合が往々にして主たる原因かもしれませんが(笑
その場合は、MFで絞り込んだ状態(F8とかF11)で前ピンにセットし、適度なSS(日中なら1/200でますかね?)が維持できるようにすれば、深い被写界深度で、動き回るお子さんを確実にヒットできます。
どのレンズ、カメラにも長所、短所があるはずです。使いこなしてこそマニア道だと思います。わはっは!
[ 2009/04/12 22:21 ] [ 編集 ]

こんばんは。交換レンズ2008という雑誌でいろいろ勉強しました。各々のレンズのいい点は書いてありますが,ダメな点はあまり書いてないですね。まー,雑誌だからしょうがないか。小さい子供相手だとどうしても使い勝手の良いズームを選び勝ち。だからこそいいズームを使いたいですね。シゲルの最近のズームの志向はAF速度と精度です。当たり前のことですが,被写体を追えないようでは落第レンズですから! タムロンのA09,静止物にはすごくいいんですけど,子供の動きについていけません。頑張ってEF24-70mmF2.8Lとか狙わないと!
[ 2009/04/12 22:01 ] [ 編集 ]

>イシャエビさん

全くその通りでしょうね。
300ミリ程度までのレンズの場合、高倍率ズームが重宝されるのは、市場が物語っています。便利さを追求した分、画質が割り引かれるという過去からの定説を覆しつつある、最近の高性能ズームレンズです。デジタルになって、トリミングや画質調整が自由になったこともあげられるでしょう。
広角、標準、中望遠の単焦点の素晴らしさを知る私としては、ケースバイケースで使い分けをすることが大切であり、一定以上の撮影技術を求める方にはズームレンズ使用で、陥りやすい問題を逆に提起したかったという気持ちもありました。
しかし、最新のズームは。。。一昔前のズームに比較して、値段も性能もずいぶんご立派になられました。

[ 2009/04/12 21:47 ] [ 編集 ]

超望遠の単焦点の場合、フットワークが特に求められます
下りすぎてつかえたり、前進しすぎて池に落ちそうになったり(^^;)
その分ズームは楽ですが、単焦点の魅力にとりつかれると、物足らなく感じるのも事実です
[ 2009/04/12 21:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/142-483c1ef7