PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

六義園のにぎわい

昨日は写真仲間の先輩から推薦を受けた駒込の六義園に行ってまいりました。
適度な陽気で、半そでで撮影しておりました。空色は曇りだったことが残念でした。
smallDSC_8549.jpg
舞い散る桜。

元禄15年(1702)に川越藩主・柳沢吉保によって築園された「回遊式築山泉水」
三菱の創業者、岩崎弥太郎の別邸から1938年に東京市(後の東京都)に寄付され現在に至る。国の特別名名勝に指定された貴重な文化財だとか。
smallDSC_8498.jpg


スタートが遅めでしたので、入場門は長蛇の列。おそらくは名物の枝垂れ桜を求めての方が多いのではないでしょうか。以下に観光パンフレットようなブログですが、ご覧ください。
smallDSC_8501.jpg
上が人を入れて現地の観光地の賑わいを。下が人を抜いて風景描写。

smallDSC_8502.jpg

何をどうとるかという点では、この時の六義園での雰囲気は人を取り入れ賑わいを表現するほうが良いと感じました。

たくさんの一眼レフを抱えた年配者も多く、またどこへいってもおばさまたちのパワーには脱帽です。
とても人生を楽しんでおられます。
smallDSC_8539.jpg


メインの桜以外にも、「お!」と思わせる風景や自然を備えていました。
これらを如何に切り取るか。。こちらが試されているような気分。
smallDSC_8546.jpg


ま、大抵は「うーん」という結果にしかならず。。。
smallDSC_8520.jpg


自然の美しさも良いのですが、老夫婦の睦まじい光景にも出会いました。
ひっそりとした繁華街からはずれた道端で。
smallDSC_8544.jpg
あこがれと羨望の眼差しで撮影。


ということで、相変わらず中途半端なレポですが、パンしたり、背景ボケを楽しんだり。人、風景とそれぞれの様子に自分なりの表現意図を交えて撮影ができるようになりつつあります。
目指していたのはこれでした。まだまだですが。
これからの季節にどのようなことが待ち受けているのか、非常に楽しみです。


【撮影機材】
D700+Ai-S Nikkor135F2 +Carl Zeiss Distagon35F2 すべて手持ち撮影
スポンサーサイト
[ 2009/04/05 10:43 ] My Photo | TB(0) | CM(8)

>マッキーさん

いえいえ、遣いどころと、タイミングを考えあぐねていると見ています(笑
もしくは、仕事との兼ね合いで、費用対効果を熟慮されているのか。。

お待ちしております。。大好きなことを、面白いことを、鮮明に残しましょうーーーー
ね!

[ 2009/04/08 20:54 ] [ 編集 ]

興味はありますがお金がありません(笑)・・・残念でした!(バキィ
[ 2009/04/08 08:24 ] [ 編集 ]

>イシャエビさん

人が集まるところには理由がありますね。ただあまり多すぎるのも困ったものです(笑

高速シャッターでのブレの件、実体験のもとの解釈ありがとうございます。
被写体ブレというやつですね。手ブレと被写体ブレはまったく意味が違うんですが講釈は避けましょう(笑

>takuさん

ご家族とご一緒だと、余計に集中できないかもしれませんね。
桜の撮影に関しては同感です。曇り空にも、困ってしまいます(笑


>シゲルさん

行けるものなら行きたかった。。マッキーさん、シゲルさんの頭脳明晰コンビの会話には、ついていけないかも(笑

マッキーさんを、デジイチ仲間に引き込めました???
[ 2009/04/05 21:41 ] [ 編集 ]

こんばんは。本日,マッキーさんと柿田川湧水群を見てきました。偶然,カワセミのダイビングを目撃!綺麗な鳥ですね。鳥撮り族が魅入られるのも判りました。
[ 2009/04/05 20:58 ] [ 編集 ]

こんばんは!

昨日今日と,家族と一緒に桜を見に行きました。
じっくり構えて構図や光線の加減などを考え考え
撮りたいところですが,なかなかそうはいかず,
結局上がってきた写真を見ると
何だかなァ・・・というものばかりでした。

まあ,じっくり時間をかけたところできっと同じなんでしょうけど(苦笑),
桜って撮るのが難しいですねえ・・・。

[ 2009/04/05 20:49 ] [ 編集 ]

私は、人のあまりいないところで撮ってきました(でも、手持ち撮影です)
人気スポットでないので、さすがにいいショットは撮れませんでした
>高速シャッターでも、遠景はぶれますし
鳥はシャッター優先で1/1000秒で撮りましたが、さすがに50m以上離れるとブレます(^^;)
たぶん三脚とコンバーターつけてもダメでしょうね(ミコアイサの時がそうでした)
[ 2009/04/05 17:27 ] [ 編集 ]

>NAYさん

同じく、手持ち撮影ばかりの私です。
そうですね。混雑しているという表現がぴったりです。
ところどころ三脚禁止の立て札もありました。


>>私は手持ちで適当にシャッターを押してましたので、ちょっと居心地が悪かったです。今度、行く時は使わなくて三脚を持って行こうと思いました。

まあ、NAYさん、空気読みすぎとちゃいまっか?(笑

>多くの方々へ。

風景撮影は絞込み撮影が多いので、反比例して遅くなるのがシャッタースピード。結果、三脚が場所をとってしまいがち。撮影しない人への迷惑は感じないか、目をつむる方もおられるようです。まれには、「どいてくれ」と追い払う方もいるようです。また、立ち入り禁止区域に入ってしまう方がいると、続いてはいる方が出てきたり、不公平感をあおってしまいます。

周囲への迷惑という観点は必ずもち、最少限度になるよう心がけたいものと考えます。

厳密に言うと、高速シャッターでも、遠景はぶれますし、三脚あっても貧弱な三脚、扱いがでたらめだと、ぶれます。それらの反対もまた然りです。

「~はなきゃダメとか、~はダメだね」といわれる諸先輩方から指摘される趣旨です。
・三脚の要、不要。・ボケを取り入れる可否。・水平、垂直を意図的に外すことについて。・各種収差についてマイナス評価。・被写体ブレ<手ブレとは違います>)可否・「眠い」や「解像感」「甘い描写」「カリカリ」などという表現について個人差がありすぎる件 ・アマチュアカメラマンのマナー問題

基本は大切なことですが「~はダメ!」や固定観念にとらわれずに、迷惑をかけずに満足できる表現を目指したいと思っています。
[ 2009/04/05 16:59 ] [ 編集 ]

流石に都会は人が多いですね。
田舎の山里でも立派なカメラを立派な三脚に付けて空を仰ぎながらジックリと構えて撮ってられる人が結構おられました。
私は手持ちで適当にシャッターを押してましたので、ちょっと居心地が悪かったです。
今度、行く時は使わなくて三脚を持って行こうと思いました。
[ 2009/04/05 16:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/tb.php/139-87ea032c