PAGE TOP

ひさしぶりの遠出

IMG_20160730_133031-2.jpg

あえてカメラを持たず出かけた夏の休暇。
気が向けばスマートフォンでの撮影です。


車で三時間少々。渋滞を回避して上信越で向かいます。

ここは松本。

暑い中、涼しげな風が天守閣の中を通り抜けてゆく。

古いがかなり重そうな太い木材をたくさん使った城の骨組みや構造に驚嘆。

子どものころ、大阪城になんども上ったが、ここまで細かく見学したことは無かったです。

大人になって材質や建築技術についての教養が少しついてから城というものを改めてみた気がしました。

昔からの職人の技術はこうも完成度が高かったのか。。毎度、驚きです。

余韻が残っているのか、車を走らせながら抜けるトンネル、高速道路を見て、やはり驚嘆しながら帰ってきました。

自身が走らせる車も、時には1○○キロのスピード。あっという間にすべてが流れ去っていきます。

人類の技術力は途方も無いなあ。。。



今宵は宿に泊まりました。
(女将、若女将、孫女将、三代に渡って親族経営されているよう)

ここの夕食は絶品で、非常に美味しかったです。
売りはビーフシチューでとてもうまいとのことでしたが、今回は信州牛のステーキにしました。
めっちゃうまかった!

ずばずばと物言う歯切れの良い女将さん、
高校生ぐらいの可愛い娘さんの孫女将。てきぱき手伝っています。
若女将が愛嬌があって楽しい人。きりっとした表情と仕事ぶりなのにギャップがいい。
注文した生ビールを持ったままどこかに行ってしまい、
眺めてたら苦い笑いしながら戻ってきた。

「そうだと思いました」
「ずびばべーーーん」
「いえいえ、大丈夫です。いつ気がつくかなあと眺めていた私も意地悪でした」
「いえいえ、ずびばぺーーーん」
「おかげで楽しい旅になります。筋書きの無いドラマは大好きなんです」
「明日の朝はしっかりやりまーす」
その後、忙しくお仕事をされながらも、近くに来ると照れ笑いされ、笑顔で返しました。
食事は、メインから漬物に至るまで、(朝食も最高でした!!)楽しいひと時となりました。
美味しい夕食に小さな笑いのイベント、ビールでほろ酔いの私は硫黄くさい温泉につかりながら運転の疲れを癒しました。
泉質は最高です。おっさんのお肌がツルツルです。

いまどきの宿、ペンション経営も大変だろうなあ。。
悪評はすぐにネットで広がってしまいますし、その逆も然り。

IMG_20160731_061005-2.jpg

上の写真は早朝の散歩時の撮影で、宿泊した宿ではありません。

IMG_20160731_061018-2.jpg

軽い運動、トレーニングを誰もいない道路で行いながら
目に留まった洋風なペンション。
この先に潰れた宿もありました。栄枯盛衰。高齢化の波があるのでしょうか。

学生の頃、栃木県の某ホテルでの仕事を思いだし
観光地で生きる人々の笑顔の裏にある、並々ならぬご苦労を思い浮かべながら
少し荒れた宿の裏地や娘さんが使うであろう自転車を眺め
女将3代の幸福を願わずにはいられませんでした。

宿自体は、いたって普通の民宿? 特別きれいに仕立て上げられているわけでもなく
不衛生なわけでもない。むしろアメニティは少ないぐらい。髭剃りぐらい自分で用意しますが。
設備その他は、幾分、古さもありますが、全体的にとても落ち着いた雰囲気でした。
私はこれぐらいでちょうど良く、好きです。
温泉は最高です。源泉掛け流しなので24時間いつでも入れます。ただしこの辺り一帯の温泉地特有の硫黄の臭いは
風呂場だけでなく宿自体にうっすら充満しています。温泉好きの私には本物の証明。
子どもにはきついかな?

帰り際、女将に昨夜の不手際を詫びられましたが、まったく楽しい旅行になったことへの感謝を述べました。
接客中の若女将も笑顔で送り出してくれました。
こんな宿ならまた来たいなあ。。。秋かなあ

白濁の貸切露天 なごみ湯 白樺
http://www.eshirakaba.jp/t/spa.html
じゃらんんからも検索できますよ~。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/07/31 23:08 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

またよろしくな

以前の記事
大切にする
http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/blog-entry-902.html

名古屋かばん修理工房に依頼したビジネスバッグが帰ってきた。
IMG_20160731_161205-2.jpg

チャックはスムーズになりバッチリです。
レザー専用のクリームで磨き上げて、またお仕事に活用します。

ついでにコーチの財布も修理に出して、それもきれいに直っています。

チャックは全とっかえ。ビジネスバッグは全周90センチほどあるチャックになります。
高いかなと思われましたが、ポールスミス銀座に出すよりも遥かに安いです。
グッチも同様です。
費用)
・ポールスミス)バッグファスナー交換15,000円
・グッチ)財布ファスナー交換 12,000円
・返送料)自宅への送料 800円
・代引き手数料 300円
総額、税込み30348円でした。

名古屋かばん修理工房さん、大変、お世話になりました。
満足です。ありがとうございました。
関連記事
[ 2016/07/31 16:50 ] SUNTORY OLD | TB(0) | CM(0)

がんばれ、乙女たち。

20131218112919-3028-538_thumbnail.jpg


我が部署の隣にいる、有能な女史。

自己評価がとても高く、実際にそれに見合う能力を持っていることは私は知っている。
だけど何かが確実に不足しているため中心者になれないし、常に周囲から距離を置かれてしまう。

休憩時間になるとよく顔が合う。
にっこり笑って近づいてくる。顔は「この人は私の話を受け入れてくれる」という顔。
3年前ぐらいからの顔なじみ。


この方、優秀すぎて、周囲との軋轢の原因は周囲の能力不足が原因と決めてしまう。
反省的なことも含め、殊勝なことも口にはするがまったく行動が修正されない。
この3年間、話す内容にあまり変化は無い。

この女史、最近、というか時折、ひどくチームリーダーをこき下ろす言動が多いことがある。

リーダーとしての引張りが弱いだの

チームの運営上、相談する相手を間違えている!! だの

ようやくこのチームの傾向がわかったの!これでうまくいくわ!だの

リーダーをもう手伝ってやらない!口もきかない!!だの

聞いていて、正直、あまり気分の良い話ではない。なんか勘違いしてるんだよな、この人、という印象。

だけど、最近気がついた。

この人、実はリーダーに恋してるんじゃないかなと。

本当はリーダーを助けたくて、応援したくて仕方が無い。

リーダーの苦労を変わりにやってあげたくて仕方がない。リーダーの気持ちになって全体を見渡してしまう。

誰も求めていないのに。全体観にたつことはむしろ仕事上、プラスなのに

周囲の弱い部分を攻めてしまう。それが自分の優位さの証明でもあるかのように


だけどリーダーは私を信頼してくれない、頼ってくれない、思い通りに動いてくれない。。。。

もう助けてやるもんか!と距離を置く。。そしてすぐ仲良くしている。。。

しばらくすると、イライラが募り、フラストレーションが爆発することを繰り返している。


なるほどそう理解すると、この人の言動が一貫していることに気がつく。

「あなたさあ、ホントは、リーダーさんに一番に相談に来てもらいたいんでしょ?」
「もっと信頼してもらいたいんでしょ」
「もっと頼ってもらいたいんでしょ」
「ひとこと行ってもらえれば、全力で支援するでしょ」

ここまで言って、それ以上言うのを止めた
だって女の子の顔になっちゃったから
言動を客観視できないから気づかせてあげようかと思ったがやめた。
この女史、まだ仕事が業務がといい訳をはじめたから

自分の本当の気持ちに気がついてないんじゃないかなあ。。この人。

仕事にかこつけて、リーダーを批判し非難する。
リーダーと共に苦労したいから問題をこじつけて拾い上げ、大げさに風呂敷を広げる
解決策は知っているから、さあリーダー、私を頼りなさい!!という策を展開する
それがどれだけ、周囲を傷つけているかがわからない人


この優秀で、そこそこ美人さんで、惨めな女史。
この方の救いはあるんだろうか。。


しばらく考えをめぐらせましたが
答えは。。。


ない



素直に気持ちを認めて、リーダーにもっと甘えることができれば、もう少しは楽になれるだろうが

そしたら、次の要求レベルが上がるだけ

万が一、付き合ったり、結婚したとしても

言い争いは絶えないタイプ

支配したいタイプは 結局、孤立してしまう

人は感情を持ち、一人ひとりが掛買いの無い「思い」を抱いている

その違いや個性を尊重できず、自分の思い通りにコントロールしようとしても

心は離れていくばかり


私は考えるのをやめ、次に話す機会がありアドバイスを求められれば

転勤を勧めるだろうと思った。だけど女性って答えよりも共感が欲しいということもあるので

そこは余計なことを言わないほうが賢明かなあとも思う。


万が一、このリーダーとの問題が解決しても、新たな問題やトラブルを確実に作るタイプ。



一つ屋根の下

企業に百人数十人が朝から晩まで働いている

老若男女

色恋沙汰も、水面下では日常のことでもある。


気がつく人、気がつかない人

まったくそういうことに縁の無い人

知らん振りの人 抑えている人

あえて面白がって楽しんでいる人



いろいろなことがある。


人はそれぞれが、それぞれの人生における主人公

一度しかない人生を後悔無く生きることは、とても難しいであろう

両立しえない思いを抱いてしまえば、なおのこと

それでも人は、納得を求め、幸せを求め願う


表現方法はひとそれぞれ



都合の良い、独りよがりな恋でも



スリルとサスペンスに満ちたギャップ
一喜一憂が幸せの実態なのかもしれない
崩れない 絶対的な幸福なんて 人はすぐに鈍化する
幸福ではないとは言わないけれど


君たちはいくつになっても乙女だなあ

がんばれ、乙女たち。

あ、男もね







関連記事
[ 2016/07/29 22:21 ] SUNTORY OLD | TB(0) | CM(0)

洗濯

14008538710128_convert_20160726040733.jpg


良く晴れた今日

仕事の合間を縫って

あまり使ってない仕事着を洗濯

今日は手洗い

普段は乾燥機にかけてしまうものを

一枚一枚、ハンガーにかけて


程よい風と陽光を浴びて

さらりとなびく 

一枚、一枚に

苦い思い出と共に

うれしかったことも思い出す

懸命に

ありのままに



丁寧に畳み 次の出番にそなえよう

次の出番に そなえよう

心の洗濯なんて いうけれど


ほんまやね


たまには手洗いもええね
関連記事
[ 2016/07/26 04:14 ] SUNTORY OLD | TB(0) | CM(0)

粋で 優しい 馬鹿でいよう



フルコーラスではありません。残念!
BGMが邪魔なので飛んでください。
https://youtu.be/NTH7We3tS_w

祭りのあと
桑田佳祐

作曲:桑田佳祐
作詞:桑田佳祐

歌詞

情けない男で御免よ
愚にもつかない俺だけど
涙をふいて 嗚呼 夜汽車に揺られながら

飾らないお前に惚れたよ
いつも泣かせてたはずなのに
好きだヨなんて もう 言葉に出来ない

恋も涙も純情も 生きるためには捨てよう
今日も汚れた人ごみに背中丸めて隠れてる Oh

※眠れない街に愛する女性がいる
お前だけが死ぬほど好きさ
秋風の SHADOW
終わらない夏に 誰かとめぐり逢う
夢の中でも彷徨いながら 涙も枯れ果てた※

それとなくあの娘に聞いたよ
誰が大事な男性なのか
心の中じゃ 嗚呼 無理だと知りながら

フラれてもくじけちゃ駄目だよ
こんなしがない世の中で
振り向くたびに もう 若くはないさと

野暮でイナたい人生を照れることなく語ろう
悪さしながら 男なら 粋で優しい馬鹿でいろ

Oh…
底無しの海に 沈めた愛もある
酔い潰れて夜更けに独り
月明かりの WINDOW
悲しみの果てに おぼえた歌もある
胸に残る祭りのあとで 花火は燃え尽きた
Oh yeah

(※くり返し)


なかなか切ない歌でもありますが
桑田佳佑さんの名曲中の名曲のひとつでもありますね。

わが身に当てはめてみてはどうでしょうか。
そんな青春を過ぎた頃の1ページを思い出すのではないでしょうか。


https://youtu.be/cft7KCdF4pE
素晴らしい歌声でのフルコーラス。
カバーですがものにしてらっしゃいます。

本当に好きな人と結ばれ幸せを作っていくことは
とても稀有なことなのかもしれませんね。

でも愛すべき人たちと共に切磋琢磨して
活きていくことも負けず劣らず
幸せですよ

さて幸せ探しに行きましょうか
身近探検。
11-26662_add1.jpg
関連記事
[ 2016/07/24 11:23 ] 名曲シリーズ | TB(0) | CM(0)

Enjoy Summer

suika_12.jpg

福利の一環でバレーボールに参加。

いつの間にやらセッターに。

これが面白い。采配ひとつでアタッカーを自由に使える。

時にフェイント。

仕事に似てる


気がつくと、色とりどりのスポーティな参加者の中、
雪駄を履いて参加しているのは私一人。
ありゃ、、、、まあ、ええか
真っ赤なソールの黒の雪駄
充分、スポーチーじゃねえか


「スポーツはなにをやっていらっしゃるんですか?」

「いえ、仕事して、帰って飯食って、寝るだけです」

「えーー 本当ですか、テニスやりませんか。生涯スポーツですよ」

「馬鹿いうんじゃないよ、んなことしたら体中が悲鳴を上げて大変なことになるよ」

「もったいないですね」

「この身体のせいで、どれだけくだらない苦労をしてるか知らないでしょ」


誤解されてることが多々あるようですが、身体がごついだけで 

これは体質です。トレーニング効率が常人の10倍ぐらいみたい。。


でも実はスポーツ全般は得意です。

昔のようには動けないけれど


送風機の前で火照った身体を冷やす


鳴り響くホイッスルの音

若かりし頃にフラッシュバック


そういえば、バレーは手でやるんだよなあ


30年前、足でバレーをやっていた頃が懐かしい

セパタクロー

あんなもん遊びでやるもんだなあ


後ろ回し蹴りで
頭上に来たボールを狙ったら

当たるはずが空振りした

年だね

ギョッとされたけど

関連記事
[ 2016/07/23 09:12 ] SUNTORY OLD | TB(0) | CM(0)

君と僕のららら2

http://uezawaheiji.blog120.fc2.com/blog-entry-716.html

この以前の記事。ただ携帯電話の撮影時の写真。

題名;君と僕のららら

なぜこういう記事を書いたのか、思い出せません。

なのに「君と僕のららら」



緊張した面持ちと真剣な眼差しで、私の言葉に耳を傾ける若者。

この若者に、私はいったい何を残せるのだろう。

肩の力を抜いて



何を感じているのだろう

そして私たちを見つめるまた別の若武者にも



何回、話したか

直接、話したか

たくさん話したか


実はあまり関係ないかな。私の経験上。


どれだけ盗めたか。

これに尽きるかな。



何が本物と感じるか

何を言われようとも 自分を 個性を生かす。

でも今はその時じゃない

00253000682.jpg


基本を

ABCを


早熟あれば

大器晩成あり

枝ぶり見事あれば

収穫多しあり


舞に舞いゆけ

喝采なくとも


その羽ばたきを

見ることも無く
関連記事
[ 2016/07/22 01:17 ] SUNTORY OLD | TB(0) | CM(0)

色あわせ2

14167969760151_convert_20160718165814.jpg


色は心を高揚させる。


余裕の無い人には無縁かも。

疲れで、栄養ドリンクを飲んでいる人

ゲンを担ぐ人

ルーティンを行い集中を高めるイチロー


私は好きな色を、そのときの体調や気分で選びます。

年齢を重ねてしまうと、地味な色は避け
できるだけ明るい色が良いです。

だって、小汚い中年ですから

男ですからという訳ではないですが
大したものはなく
たかが知れてるんですけれど


シャツ、靴、タオルぐらい選ぶことが出来ないですが。


好きな色

刺し色でもかまいません。

私の場合、オシャレとは違います。

色の力を借りるという感じ。


どうにも気持ちや体調の優れないとき、

集中を高めたいとき

靴、パンツ、シャツのどこかで色あわせをしています。


色を意識していると効果を実感します。

BGMみたい。

楽しいですよ。



周囲を見渡してみると いろんなことに気づきます。

こんなにも奥ゆかしい世界、

かくれんぼ

主張、表現、メッセージ

思いを託す。。。


あ、そうか。。。

実に鈍感、愚鈍。

「Dont you see!!」



君の頬は桜色

これは違う(笑


これも含め
言葉では表現できないことがあり


声の大きさだけが

話す回数だけが

コミュニケーションじゃないんだ。

開ける新しい感覚


階段をひとつ上がるかのよう

ありがとう。

ひとつかしこくなりやした!

2013082813303580787_convert_20160718192718.jpg


人間って面白いけど

そんなところに

パンツ干すなよw

093-201511030879_2_convert_20160718192907.jpg

関連記事
[ 2016/07/18 08:47 ] SUNTORY OLD | TB(0) | CM(0)

忘れ得ぬ人


BGMが邪魔しますのでyoutubeに飛んでください。

忘れ得ぬ人


収録アルバム:REFLECTION
作詞:Kazutoshi Sakurai 作曲:Kazutoshi Sakurai

どうしたら説明つくだろう?
君に そして自分自身に
まるで理想通りの美しさをすぐ目の前にして

寂しさに打ち勝とうとして
誘惑を目の敵にして
頑な自分とさよならできるそのチャンスが来たのに

甘く切なく響く 君が弾くピアノのコードに
ひとつの濁りも無く
優しく僕を包んでくけど

何してたって頭のどこかで
忘れ得ぬ人がそっと微笑んでいて
憧れで 幸せで 僕を捕まえ立ち止まらせる

誰一人として近づけないくらい
忘れ得ぬ人が胸を濡らしていく
心の岸辺で僕は今日も待ってる

君の望み通りに
卒なくこなす僕もいる
何食わぬ顔をして満足げに振舞えるだろう

本当はその方法が正しい道かもしれない
きっと後悔もするんだろう
だけどその手を引き寄せはしない

愚かだって自分で解っていても
忘れ得ぬ人が心に生きていて
優しさで 厳しさで 僕を抱きしめ立ち止まらせる

歳を取って自由をもがれても
忘れ得ぬ人だけが心にいる
その日が来るのをどこかで願ってる

何してたって頭のどこかで
忘れ得ぬ人がそっと微笑んでいる

**************************************************************

この曲は、小林武史さんへの想いを恋愛の歌にカモフラージュした、綺麗な歌です。
表向きの意味と真意があるそうですが、難しいことはさておき、まあお好みで。
間違いなく神曲ですね。

*****************************************************************

誰にだって、そういう人はいることでしょう。
それが男性であろうと、女性であろうと

先輩、後輩、恩師、etc..

人は人の中で生き
人の中で 成長してゆく

充実も 焦燥も 後悔も あこがれも 愛することも すべては
自身を高めて行く 材料だと思うのです。

人は何を持って ゴールなのでしょうか。

私は 今を生ききる 

すべてを楽しんでいける

そんな人になりたいなあと日々

生きています。

迷惑をかけない範囲で
気持ちは 無限で 自由です。

忘れ得ぬ人たちを

胸に抱いて

uLZOvWR.jpg
関連記事
[ 2016/07/17 04:27 ] 名曲シリーズ | TB(0) | CM(0)

大切にする

paul-smith_convert_20160716063021.jpg



わお、通勤バッグのファスナーを壊してしまいました。

クーラーが効き過ぎる電車内での対策で、常に薄手のジャケットをかばんに忍ばせています。

これ自体は薄手なのでコンパクトに畳めば、通勤バッグのなかに、嵩張らずに納まります。

これを会社に忘れてしまい、翌日仕方なく別のジャケットを持参したのが間違い。

その日、帰宅する際、当然、バッグの中にはジャケット2枚。

結局、嵩張ったジャケットをファスナーが噛んでしまい、うんともすんとも言わない状態に。。。

はあ。。



歯こぼれしてビローンと開ききってしまったファスナー。しばらく見たくない。。

483781.jpg


一目ぼれで、購入したバッグ。そろそろ買い替えか。。

いやいや、オールレザーで重いですが、これ好きなんだよなー
スクエアな面構え ほかに無い味です。
img_161.jpg


早速修理だ!

ネットで調べたら、メーカーに出すよりも安く、純正品で修理を請け負ってくれる業者をハッケーーン。
名古屋かばん修理工房


元通りになって早く帰ってきておくれ。

その間、アウトレットで見つけた優秀なコーチ君と同伴出勤です。

sim.jpg

これ、めっちゃ便利や!

関連記事
[ 2016/07/16 01:14 ] 旅の道具 | TB(0) | CM(0)