PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

終わり行く夏

IMG_0699.jpg

八月も終わりますね。

海関係はほとんど行かなかったです。来月からはキャンプ場も行きやすくなるかなあ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/23 01:08 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

久しぶりの白馬村

DSCF1910.jpg


今回はすべて遊びというわけではありませんでしたが、なるべく時間を作って出歩いてみました。


長野県は食べ物が美味しく、長閑で人柄の良い人が多く大好きです。嫌な思いをしたことがありません。
毎年のように訪問しますが、白馬村へは2011年の夏に一度訪れて以来でした。

八方尾根はどう見ても山が雲に覆われ気象条件が悪いようでしたので合間を縫って岩岳へゴンドラで登ってみました。なんだか証拠作りのような。。流れ雨も予想できたので雨具もしっかりともって行きました(正解)

DSCF1905.jpg

有名なユリ園はもう最盛期を過ぎており、寂しい限りでしたが白馬村を見下ろす絶景は背後の山々を見渡す絶景に負けていませんでした。内山牧場のスケールに負けない壮観な風景です。

DSCF1898.jpg

DSCF1903.jpg

ご覧のように残念ながら、雲に覆われた白馬の山々はほとんど写真には撮りませんでした。
ホテルからの景観も白馬随一とうわさの高いホテルの5階に陣取りましたが、深夜、早朝も曇ったままの白馬でした。残念!

白馬の山々の夏場は実は天気の条件が整うことが非常に難しい地域です。連峰ゆえ雲が発生しやすく山間の気流も激しいのです。パンフレットや紹介サイトでは、白馬大池の鏡面の湖面を見てあこがれる人はたくさんいるでしょうね。鏡面の湖面なんて無風の状態がしばらく続かないと写りこみません。

まああれこれ大自然に文句を言っても仕方が無いので条件の良いところだけサクっとね。


ホテルや観光地には関西人も多く、あちこちで関西弁が聞けました。さすが長野だなあと
おいおいおまえも元関西人やんけと一人でツッコミをしておりました。

途中、山々の地肌が露出していたり、あちこち道路工事や行き止まりがあったり、川の流れが濁っていたので不思議に思いました。
去年の勤労感謝の日あたりに起きた震度5の地震による被害が大きく、いまだ復旧中とのことでした。
地震後に冬季に入り復旧が手付かずで、雪解けの春以降から復旧が始まっているようです。範囲が大きく青鬼(あおに)地域は棚田で有名ですが2年間は往来が出来ないほどの被害を受けています。全壊の家屋もそこそこあったようです。
そんな中、死者は0で不幸中の幸いであったとのことでした。被害にあわれた皆様の安寧を祈ります。
思えば全国的に地震、噴火のニュースや報道があります。さてニッポン、君の足元ではいったい何がおこっているのだろうか。

関連記事
[ 2015/08/19 21:46 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

今週はまた長野方面へ

IMG_0657.jpg

お盆は高速道路も混んでいて、遠出するには面倒でした。せっかくの休みを無為に過ごしてしまいましたが近場で買い物や食事を少し楽しみました。
久しぶりにうどんでも食べたいなあとお出かけ。なかなか美味でした。


さて久しぶりの信州。キャンプではありませんし、天気も心配です。さてどうなることやら
関連記事
[ 2015/08/17 10:34 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

メロン好き

IMG_0680.jpg

今年も、たくさんのメロンを食べました。
食べ応えでは普通の北海道メロンでよいのですが、夕張メロンだけは味、香りともに別格です。

秋には適価におちつく巨峰が楽しみです。
関連記事
[ 2015/08/15 22:38 ] その他 | TB(0) | CM(0)

面白かった

share2_convert_20150814083635.png

ちょっと出来すぎ君な感は否めませんが、さすがですね。

インサイドヘッドはほとんど寝てしまったです。はは
関連記事
[ 2015/08/14 08:40 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

久しぶりの親元

先週末は久しぶりに帰省しました。

痴呆症の始まった母は記憶が弱り、同じことを繰り返したり、行為をすぐ忘れたりしてしまいますが、それ以外は元気で昔ながらの気質でした。少し安心しました。

もともと元気で家事も出来る父親はおおらかに母に対応しており、週2回の介護サービスを利用している以外は父が介護をしていました。これが父の張り合いにもなっているようにも感じました。また兄夫婦にも感謝です。

咀嚼のこともあり、初日の夕飯はお好み焼きにしました。
IMG_0687.jpg

IMG_0690.jpg

懐かしい大阪の味を話の皮切りのネタにいろいろと懇談しました。
父母の話し方や記憶の確かさなどを確認しながらの会話です。あまり味わっていなかったかもしれません。

食レポなどするつもりはありませんが、今や東京では適価で美味しいものが食べることが出来ます。なにか大阪だから特別にということは無いかもしれません。地方でも海産物や特産品を食べるに付け、そう感じます。美味しいものは都内に集まるものです。
美味しい店は都内のあちこちに散らばっているので交通費がかかりますが何かのついでに寄れば、本当になんでも味わうことが出来ますね。

翌日、自転車で子どものころに遊んだ地域を回ってみました。
記憶と実際の距離感や大きさが違っており戸惑いましたし、何しろ40年近くたっているので大まかな地形や道路の面影が残っているのみで何から何まで変化しています。周囲のビルの高層化もとてつもなくすすでいます。
以前も同様のことをしていましたがさらに変化しています。

IMG_0692.jpg

出身学校の桃陽小学校、夕陽丘中学校も様変わりしており清風学園、上之宮高校も当時とはすっかり変わっていました。
当時のままの古びた建物や店舗、面影を残した公園を見てわずかに寂しいものを感じます。
時代の変化はすごいものだなあ。。




あれよあれよという間に滞在期間が終わりました。
お土産に新大阪でみたらし団子を購入しました。
IMG_0693.jpg
自分の息子ぐらいの娘さんが切り盛りしていました。見事な手さばきに見とれていました。たいしたもんだなあ。

IMG_0694.jpg

関西人特有のあつかましいというか物怖じしない年配者の行動にも新鮮さを感じますが、都会の洗練されたマナーの良さから比較すると実に残念な面でもあります。建造物の発展に府民がついてきてないのでは?と思えるほどでした。元関西人としてはなんだかなあという感想です。


わずかな時間の帰省でしたが父母の姿に当面の安心とわが身の将来を感じました。遅かれ早かれ老衰は確実にきますし、その対策も必要ですね。
帰宅後、詳細な様子と感想を息子、娘に伝えました。
関連記事
[ 2015/08/10 19:05 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

久しぶりの帰省

IMG_5025_2015080621362230c.jpg

老いたる母は、痴呆の症状が出ています。

実家では老老介護が始まっています。

関西と関東の距離で何が出来るでしょうか。まずは義姉、兄に頭を下げるしかないしょう。


気がつけば、そんな年齢、そんな時期。
そしていつかはわが身のこと。。
関連記事
[ 2015/08/06 21:39 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

こりゃかなわん

DSCF1857.jpg

日本海を眺めに浜辺に行こうと思いましたが、手前で退散。


豪華な海鮮丼も、美味しそうな串焼きも食べる気にならず。。。

温泉は最高でした。おっさんなのにお肌がテュルンテュルンww
関連記事
[ 2015/08/05 20:21 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

西へ東へ

DSCF1816.jpg

仕事、私用でこの時期は忙しくなりそうです。

来週からは新潟、とんぼ返りで都内を回り、週末は関西へ。

その時々のスナップで面白いものが撮れたらなあ・・


とてつも無く暑い日中です。皆さんもお気をつけて
関連記事
[ 2015/08/02 13:12 ] My Photo | TB(0) | CM(0)