PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゆーらゆら

DSC_5012.jpg

きらびやかな世界をゆーらゆら。

でも見られていたのは私のほう。。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/09/30 11:29 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

続けること

極ありふれた、平凡な夕景

DSC_5113.jpg


DSC_5115.jpg

考え事をしていたり、目的意識を持って行動していると、目には写らない平凡な日常

ま、それだけ忙しくない私ですから、やるんですけど。。


継続すること、何は無くても、毎日、撮影すること、

写真を撮り続ける日々。。

だから何?という話です。
関連記事
[ 2014/09/29 17:57 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

大きなポイント、小さなポイント 集合でのポイント

DSC_4631.jpg

ひときわ目の引く大輪の花でいかがですか。1本、3千円の花ざますわ!オホホホ。

1ポイントできらりと光るセンス。ちょっと見る人が見ればわかる、ナイスな選択!でも本人が思うほど、人は見てくれないんすよ。

下手な鉄砲数打ちゃ当たる。集合、群衆、群生で飾る方法もあります。



いえいえ、愛し愛でる気持ちが最重要。咲き誇る君に感謝。
関連記事
[ 2014/09/28 18:36 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

「ありがとう」

DSC_4387_20140916182106b44.jpg

華やかな主役を引き立たせるには、名わき役が必須であり、おばちゃん役、ケンカっ早い、いなせな町人も、極悪非道な役も必要です。



最後までやりぬくことが日本の美徳ですが、勇気ある撤退もまた必要なことを教える必要もあります。


相手の言い分を聞くことも大切ですが、理不尽なことに断固、NOを言わなければならないこと。
なぜ理不尽を通さなくてはならないのか事情を考えれば、相手にしない、無視でも良いことも選択肢のひとつ。

世界貿易収支において、どこかの国が一人勝ちする時代は終わっていますが、各々が任意で成功を収めようとする結果論であること。


「ありがとう」 SMAP

小さな幸せでいい
僕らにずっと 続きますように
関連記事
[ 2014/09/27 18:29 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

マッチョ

DSC_4310.jpg

20代半ばまで、ケンシロウ

30代から40代にかけて 筋肉質な小太り親父

現在、普通のおっさん

うん、おっさんww
関連記事
[ 2014/09/26 18:26 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

ぷっちんプリン

DSC_4953.jpg

もうプリンという食べ物を食べなくり数年たったことに気づいた。

プリン。

子どものころは大好きなおやつで、定番のグリコ、プッチンプリン。

たくさん食べたくて、簡易にできるプリンの素を購入して作ってみたが、味が違う。

そのうち、大手のデザートメーカーがとろけるプリンなど「マジっすか?」見たいなおいしいものを世に出し、それが当たり前のようにコンビにに並ぶ時代。

でもしかし、私のようなおっさんは、やはりグリコのプッチンプリンがプリンなのだ(w
関連記事
[ 2014/09/25 18:19 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

どんなときも

DSCF1405.jpg

いいな!と思う瞬間。カメラが無いことに気づく。

こんなシチュエーションを避けるため、いつも忍ばせていたX10。

最近、ライトルームをアップデートしたらうまく画像を読み込んでくれません。

X10での撮影が極端に少なくなった理由。

仕方が無いから捨てようとも思わないです。

現像ソフトを別のものにすれば良いだけではないですか!

さてどうしたもんかなあ
関連記事
[ 2014/09/24 07:03 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

こんなころがあったなあ

IMG_4769.jpg

私の話ではありません。

うちは1男2姫。

すでに大学生、高校生2人。

この子達が、幼稚園から小学生低学年ぐらいまででしたか、近隣の大きな公園やプールに足しげく通いました。


関連記事
[ 2014/09/23 17:54 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

人気のスポット

IMG_4772.jpg


埼玉の食の観光地でありながらも、年商ウン十億円を稼ぐサイボクハム。

そこで頂くヒレカツやバーベキューは確かにジューシーで瑞々しく、何枚でもするりと食べてしまうことができるから不思議です。

IMG_4766.jpg

最近の私は、あまり食事量は摂っていないのですが、珍しく食べることができました。
関連記事
[ 2014/09/22 17:49 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

ノスタルジア

IMG_4775.jpg

台所から幸せそうな灯りがもれていました。

決して裕福ではないけれど

家族の結びつきが程よく 無口の旦那さんを囲んでいるような。。


かすかに聞こえる笑い声から 思わずカメラを構えてしまいました。


そういえば、子どものころ、びんぼうでしたがそれ苦にする空気もなく、、

夕方、ご飯を頬張りながらサザエさんを見ていたっけかな。

日曜日の朝は、「てんとう虫の歌」や「いなかっぺ大将」でしたか。


欲しいものはなかなか手に入らない時代を経ているからこそ、今があると思えば、個人的にはとても幸せです。

最後に

「故郷は、遠くにありて 思うもの」
関連記事
[ 2014/09/20 01:12 ] My Photo | TB(0) | CM(0)