PAGE TOP

へーじさん、感激

観劇してきました。

仕事仲間と商店街にある芝居小屋に行ってきました。
抱腹絶倒な時間を過ごして、満足でした。

20130628-DSCF0310.jpg
こじんまりとした商店街


20130628-DSCF0321.jpg



20130628-DSCF0329.jpg
なんというか、常連さんによる、おひねり? 実弾攻撃がすごかったです。



20130628-DSCF0334.jpg
おとっつん役の団長の奥様(右)。
天才です。


20130628-DSCF0337.jpg
本編の演劇は、関西系の劇団らしく、新喜劇張りのお笑い。まさに抱腹絶倒。


20130628-DSCF0356.jpg


20130628-DSCF0354.jpg


20130628-DSCF0344.jpg
本編の前後には、劇団員さんのキャバクラ風のショータイムなのですが、これはマニアな方にしか理解できない領域かも。

本編では、笑いすぎて、疲れるほどでしたが、また機会があれば観に行こうかな。

ありがとう、Iさん、Hさん。
素晴らしい仲間に恵まれて幸せです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/29 10:55 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

愛すべき時間

広大な空と山々。。
都会の垢を落とすには、自然にまみれるのが一番。

いつもの場所でのんびりするのが一番です。


20130622-IMG_3803.jpg


20130622-IMG_3807.jpg


20130622-IMG_3794.jpg


20130622-IMG_3826.jpg


20130622-IMG_3780.jpg


20130622-IMG_3746.jpg

良い休日になりました。


撮影機材:Canon EOS Mark2 EF14mm 2.8L EF16-35mm 2.8L2 EF100mmMacro 2.8L
関連記事
[ 2013/06/23 12:46 ] キャンプ | TB(0) | CM(4)

Marine Blueな仕事の合間  Epson品川アクアスタジアム

撮影のお仕事。

20130621-DSCF0307.jpg


20130621-DSCF0304.jpg


20130621-DSCF0301.jpg


20130621-DSCF0300.jpg


20130621-DSCF0296.jpg
イルカの種類を聞いて、「ゆでたまご~」と頭の中にこだまする、くだらないオヤジな私。。。

こじんまりとした都会のオアシス。

「気を付けよう、暗い夜道とシャッタースピード。」

撮影機材:X10
関連記事
[ 2013/06/21 23:51 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

ちょっと好みの映画

grand1.jpg


先日、曇天でキャンプに行けない週末に映画を見に行ってきましたので、簡単なレポを。

上の画像の映画。

かの有名な世界的映画スター、ブルース・リーの師匠でもあったそうな主人公。その名もイップマン。

トニー・レオンが演じます。演技、武術、どれをとっても素晴らしく、凄まじい演技力ではないでしょうか。

激動の時代を人として生き抜く主人公を描いています。

ついついアクションシーンを期待して、この手の映画をよく見ます。ジャッキーチェン、ジェット・リーなんかも大好きです。

ストーリーそのものは映画の起承転結としては、大したものではないかもしれません。
「どれだけ失えば、頂点に立てるのか」というキャッチコピーは本質をついていません。

この映画が描こうとしたもの…。それは…。






リアルな話、実際、香港系、中国系の拳法を絡めて描いたアクション系の映画は、拳法家を達人、神格化しすぎな面が強すぎです。実用的な格闘技としては、今はやりのバリートゥード系、キックボクシング系が人間がなしえる格闘技としては最高峰なのではないでしょうか。

と理屈で考えるよりも、
「すごいなー」と単純にワイヤーアクションで飛び回る拳法家の戦いを楽しめばよいだけのことですね。

この映画で描こうとしたものは、私の個人的な所感としては
「人としてどう生きるか」ではないでしょうか。
拳法に限らず、様々な分野でどれほど技術的な栄華を極めようと、オラが一番を叫ぼうと(まあその時点でアウトですが)いかに民衆に中に生き、民衆に生かされていることに気づき、自分ができる範囲の社会貢献を懸命になしていく。。。これが大切なことなんだと伝えているようでした。大我に生きようとする主人公の生き様が印象的でした。
みんながみんな、達人、聖人、君子にはなれませんけど周囲あっての自分「信頼があっての自分に気づくことがやはり大切であると感じました


社会は、日々、一人ひとりの言動、行動が信頼や評価となって現れます。
信頼の建設は地道に、反面、破壊は一瞬です。

ブルース・リー曰く「拳法に生きるなかれ、人として生きよ」とは
「人として生きる達人になりなさい」ということであったのではないでしょうか…。

語っちゃいましたな笑


関連記事
[ 2013/06/17 23:42 ] 映画 | TB(0) | CM(3)

20130613-DSCF029.jpg

X10は高感度は厳しいですね。X20に軍配。あたりまえですね。
関連記事
[ 2013/06/15 23:10 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

内山牧場

20130608-DSC_3689.jpg

またまた内山牧場へ。

梅雨前とあってか、天候はめまぐるしく変転します。

青空が出たかと思うと、小雨に。。

20130608-DSC_3668.jpg

「つつじまつり」よいうのもやっています。
つつじの旬の時期に来たのは初めてのことです。朱色からピンクのつつじがたくさん咲き誇っていました。

20130608-DSC_3723.jpg


20130608-DSC_3705.jpg

正しくは、「レンゲツツジ」という品種だそうです。

20130608-DSC_3737.jpg

《作品作り》
90㎜マクロですが、等倍にばかりこだわらずに、中望遠としても活用。
季節感、日差しの強さを感じていただければ幸いです。

日差しが出ると、今度は暑くて仕方がありません。汗をかきながらいつものコースを巡回し撮影しました。
機材はD3に、久しぶりのタムロン90ミリマクロ一本です。ピント位置と背景の状態に注意しながら、絞り値の加減で、パンフォーカスから背景ぼかしまでコントロールしてみました。
シャッターを切ってパソコンで確認し、アップをしてはいません。
夏日の暑さ、爽やかな高原の季節感は、意図通りの撮影とRAW現像での作品作りの結果となります。

20130608-DSC_3742.jpg
トンボは見かけませんでしたが、大きなヤゴの抜け殻です。


夕方はわずかに焼けましたがさわやかに暮れてしまいました。
キャンプ場と星の夜景に挑戦です。

このところキャノンかフジばかりでしたので、ニコンを使うのは久しぶりです。
露出傾向が違うので、注意しながらマニュアル撮影しました。慣れてくるとマニュアルで微調整も楽です。

20130608-DSC_3796.jpg

輝度がしっかりと出ているモニタで鑑賞していただけると星がきれいに出ているのがわかります。
手持ちのアイフォンでも最大輝度にしないとみずらいです。

20130608-DSC_3779.jpg

相変わらず、客の出足は遅いのですが、結局は結構な数のファミリー、ライダーで埋まるキャンプ場。

そんな客のバイク、テント、ランタンも写真の素晴らしい脇役です。


寝坊した早朝。

20130609-DSC_3803.jpg

不思議な色合いに包まれています。うっとりと見とれながら撮影です。

20130609-DSC_3807.jpg

今回もフィッシュアイを使用していろいろと撮影してみます。
フィッシュアイは癖が強く使い方が難しいものの、はまればとてつもない広大な風景をまとめてくれます。
ゆがみを生かしたり、殺したり。。現像時に要らない部分を省いたり。。工夫は必要です。
気に入って使っているのはシグマの15ミリフィッシュアイです。小さいながらもカッチリとした撮影が可能です。
私もまだまだですが、なんとか使いこなしたいものです。


今となっては旧世代のフジX10のファームアップで得られる新機能?ダイナミックトーン(オリンパスでいうところのドラマチックトーンに似ています。)で撮影するのも面白いのですが、正当な撮影、現像も忘れずにやっておきます。
下に、使用機材、現像環境のメモ書きを残しておきます。


撮影機材:D3s 90mmMacro (DXmode FXmode), 24-70mm2.8G , Sigma15mm2.8 FishEye
現像環境:RAW現像 LightRoomVer4,4-64bit, Monitor:EIZO FlexScan L997 for GF Desighner 
cabration:Spider

*ここで言うことではありませんが、機材、現像環境、共に費用はかなりかかります。
 撮影や現像については物覚えの悪い、センスのない生徒の私でしたが、写真家の先生に指導を受けました。
*完成度の高い最新の撮影機材、やや古い機材でもRAW現像の環境を整え、レタッチ技術でより見栄えのする作品作りが可能となります。
*好みや賛否はあるかと思いますが、楽しんでいただければ幸いです。
関連記事
[ 2013/06/09 16:22 ] キャンプ | TB(0) | CM(4)

季節のうつろい

都会の道端。。
季節のうつろい…。

20130531-DSCF0205.jpg


20130531-DSCF0206.jpg


20130531-DSCF0207.jpg

撮影機材:X10
関連記事
[ 2013/06/04 17:28 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

いつもの場所で、のんびりと・・・

20130601-DSCF0217_20130602201929.jpg



20130601-DSCF0258.jpg


20130601-DSCF0248.jpg


20130601-DSCF0244.jpg


20130601-DSCF0230.jpg


20130601-DSCF0277.jpg


20130602-DSCF0289.jpg

最高の休日。

撮影機材:X10
関連記事
[ 2013/06/02 20:26 ] キャンプ | TB(0) | CM(2)