PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Too Wild

本当に何も無く、ただただ、自然が。。

DSCF0032_20130330150917.jpg

かの有名な大菩薩峠。
道中、見えたのでチャンス。。撮っておいてよかったです。

DSCF0036.jpg


DSCF0039.jpg


DSCF0041.jpg


DSCF0038.jpg


DSCF0043_20130330150916.jpg


DSCF0047.jpg
この川には、岩魚や山女がいるようで、魚影がたくさん見れました。
釣りがしたいところですが。。

DSCF0067.jpg
好きなだけ薪が拾えます。好きなだけ。お昼過ぎて就寝間際まで焚火を楽しみました。


DSCF0074.jpg

「あやしうこそ、ものぐるほしけれ」
<なんか変な気分になってきたなぁ>という意味らしいですw

ここは、一の瀬高原キャンプ場。
本当にワイルドなところで面白かったです。オートキャンプは、駐車場か広場でしかできません。
あとは荷物を運ぶしかありません。
駐車代金500円。大人一人1000円。高いか安いかはわかりません。
お気楽ファミリーキャンプ向けではないことは確かです。

そして愛車の高速道路、ラストラン。うーーーもったいないです。

撮影機材:x10
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/03/30 15:18 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

出会いと別れ

DSCF0031.jpg


この時期、必ずと言って良いほど、出会いと別れがある。

仕事について、忘れがたき先輩が2名いる。

仕事の面白さ、危険な側面を垣間見せてくれました。
「へーちゃん、へーちゃん」と可愛がって頂いた。
また到底、及ばない領域をも魅せてくれた。
憧れの対象でもあった。
そんな先輩たちが弟分として認められていた方と出会うことができた。

ありがとうございました。
関連記事
[ 2013/03/28 21:43 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

現像あそび

DSCF3206.jpg


DSCF3223_20130325231701.jpg


IMG_3590.jpg


IMG_3614.jpg


IMG_3647.jpg

うーー キャンプしたいですね。
関連記事
[ 2013/03/25 23:18 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

愛車、ゴルフ3へ 長らくありがとう

golf3_20130323234021.jpg

約10年以上乗ってきたゴルフともいよいよお別れが近づいてきました。

golf3jpg_20130323234021.jpg

今となっては古い車です。馬力は90台。排気量も1800cc。
待ち乗りでも、高速<ブッ○び>でもあまり変化しない燃費。
使い勝手の悪い面が目立つ内装、装備品。

なのに大好きで、しつこく乗り継いできました。
一番の魅力は、2500回転あたりで発生する最大トルクの恩恵。
ハンドルを握って解るどっしり感と高速安定性。
1○○キロ当たりからでも遠慮なく踏み込み、期待通りのパワーと速度で最新の車を追い○○する時の爽快感。

たくさんの思い出が蘇ります。
本当にありがとう。最後まで、感謝の思いで乗りたいと思います。



そして次に我が家にやってくるゴルフのお兄さんとも呼べる存在のアダルトな車を紹介します。

pasart2.jpg

この新しい家族とも呼べる存在と共に、新しい趣味ライフになっていくことを期待します。
psart.jpg

心配なことは、カタログスペック以上の実走を魅せるのはフォルクスワーゲンのいつものこと。
取締りには要注意です。


また、私はいいのですが、大きくなったボディに、相方はついてこれるのか若干、心配です。

関連記事
[ 2013/03/23 23:52 ] 車ネタ | TB(0) | CM(4)

桜の満開の意味

DSCF3309.jpg


いつものように通勤途上での撮影。

お気楽な数枚。

しかし花粉はまだ飛んでいますね。

DSCF3314.jpg

X10、ダイナミックトーン 手持ち撮影にて。

今となっては手持ち機材も古くなってきましたが、まあいいんじゃないでしょうか。

ところで桜の満開って、7,8分咲きの事を指しているそうです。
諸説あるでしょうが、一番最初に咲いた花が散らない状態でピークに達したときを満開というそうです。
改めて日本語って難しいですね。
そういう意味では、花の旬って短いものです。

キャンプは春休みで混みだしているので、また梅雨の時期などに狙いを定めたいと思います。
またそろそろ愛車のゴルフの買い替えを検討していますが、国産ミニバンも悪くないのですが、やはりゴルフかな。。。狙いは、バリアント系列でしょうか。しかし高いなあ。。GTI欲しいっす。


関連記事
[ 2013/03/23 10:24 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

気がつけば  東京かも。。。片田舎にて

通院で早めに帰宅しようと職場を出たところ、久しぶりの夕焼けに出会った。

正確には「久しぶり」ではないのですが、都市部で見ることは減りました。

DSCF3304.jpg
ダイナミックトーンに固定でもしているのでしょうかw



DSCF3308.jpg

私は、けっして夕焼けマニアではありませんが、
「ん? いいかも」と思い、カメラを持ち合わせていれば撮影するようにしています。

DSCF3306.jpg

サッと取り出し、サッと撮る。気に入っているのはX10。
やはり出歩くときのお供は、X10です。

X20が出たって、私ゃ、X10だーー。
あれ?手元にX-E1が。。。
関連記事
[ 2013/03/18 22:24 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

季節物

梅でも撮影しようとお出かけ。
間違って持ち出したコンタックス85mm。24-85とサイズが似ていて間違ってしまいました。
どおりでカメラバッグが重いわけでした。

重量級のコンタックスと5Dの組み合わせは、なぜか面白く、85mmレンズの視野角に慣れれば、動き回って撮影すればよいだけのことでした。
明るく薄い深度を切れよい画像にする工夫をしながら楽しめました。

IMG_3613.jpg
暑すぎる陽光です。


青梅方面の吉野梅郷へ。

快晴の中、大混雑でしたが楽しく散策。


IMG_3652.jpg


キャンプは、少し様子見です。
関連記事
[ 2013/03/17 19:13 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

本栖湖 洪庵キャンプ場

すっかり春めいた季節になりました。

花粉症の症状ようやく出始め、鼻水が止まりません。



キャンプも過ごしやすい半面、いまひとつドキドキ感が無く物足りないキャンプでした。
IMG_3605.jpg

山梨に向かう途中の、談合坂あたりでは、山が黄色になり、黄砂の影響が大きいようでした。
そういえば関東もかなり影響があったようですが、公式発表は砂嵐といったり、煙霧といったりしていますね。
ある方面に配慮しているのでしょう。

あちこち見て回りましたがが、今回は本栖湖のキャンプ場へ向かいました。
自由度が高い反面、団体さんが場所を陣取るように設営しており車の乗り入れもできません。こっちにくんな状態。子連れファミリーがたくさん来ており、五月蝿そうだったので団体からは離れた位置へサイトを設営しました。
しばらくすると青年の集団もきましたが、たがが外れたように騒ぎます。

多くの人が来るようになると、にぎやかな反面、人の迷惑顧みずという人も増えて困ったものです。
はやく内山牧場の開場を期待します。

IMG_3579.jpg
なんやかやと暑い日中の中、山の中腹に上ってみたり散策しました。関西方面の観光客がたくさん着ており、生の関西弁、おば様バージョンを楽しめました。
ついでに久しぶりに薪集めも。

IMG_3582.jpg

焚火を楽しみながら、撮影会です。この写真の下部でキャンプを楽しむ青年たちも酔っ払いで大騒ぎ。
楽しそうです。こういうキャンプも若いときならではでしょう。ものまねや外人ボケでわいわいと盛り上がっていました。

反対の森林サイトでは、子どもを寝かしつけた大人たちの大声のY談?が響きます。

IMG_3592.jpg

花粉症に悩まされながらも楽しみはマイペースで楽しみました。
IMG_3560.jpg

世間の空気は、PM2.5と黄砂と砂塵と花粉で厄介なことになっています。
写真好きには困ったものですね。

良い季節は良いのですが、反対に静かな環境を確保できないものです。まあ仕方なし。。。
関連記事
[ 2013/03/10 22:12 ] キャンプ | TB(0) | CM(2)

修復OK

ランタンの修理をしました。交換のパーツで対応させようと思いましたがもしやと思い以下の作業を。

分解・清掃でこびりついたタールやススを落としてごしごし。リムーバーにつけて放置。乾燥させ、再度組み上げた後、点火すると無事、火が灯りました。

やれやれ。


さて予想以上に現状復帰が早かったので、現像遊び。

ダイナミックトーンで撮影すると、調整が難しい…。まったく通常撮影と勝手が違いますね。
まあ、それほどに機能が完結しているということでしょうか??

DSCF3299.jpg

カメラの角度を変えるだけでも色合いの分布が変わるようです。撮影中に気がつきました。

DSCF3270.jpg

左が問題のランタン。宿泊中の様子です。
シンプルかつ、頑丈なつくりで気に入ってます。

DSCF3266.jpg

全開中の武井バーナー氏。

ゴオオオオオ~?シュワワ~と加圧式らしい音を奏でながら頼もしい熱量です。
全開が得意で、圧維持と気化ガスの出具合の調整に気を使います。これって高所で安定して使用できるのかな??
内山牧場、1000メートルのところでは夏の夜は冷えます。役に立ってくれるかな?イヒヒ。

DSCF3250.jpg

なんだか良く解りませんが、フィルター遊び。
まあ、その、遊びです。
関連記事
[ 2013/03/04 22:32 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

そろそろ春のようです。田貫湖

風は春一番のせいか冷たいものの、暖かな日中でした。

DSCF3245.jpg
富士山を眺めながら、まったりと一服しています。

DSCF3291.jpg

DSCF3261.jpg


DSCF3298.jpg

瞬く間に変化してゆく早朝の風景です。
X10のダイナミックトーンで、色あせた雰囲気が文字通りダイナミックに。
私のようなヘタレ&へたっぴには、ピッタリな機能です。


ランタンが1台、不調になりました。いろいろ試してみましたが本格修理が必要なようです。
ゴミを吸い込ませたかな~。


3月4日
後日、分解洗浄にて修理完了。
無事点火燃焼しました。やった!
関連記事
[ 2013/03/03 22:54 ] キャンプ | TB(0) | CM(0)