PAGE TOP

雲の表情 内山牧場

台風前の天候のせいか、山頂付近の高度1000メーターの特徴でもあるのか、内山牧場の空の表情の変化はいつもめまぐるしいです。

空の表情・・・時間帯による日照の角度や季節の変化もあるでしょうが、やはり青空と雲が主役ですね。
千差万別の雲の動きや形と青空が旨いタイミングで出会えたら、シャッターを押すしかないでしょう。


DSC_1419.jpg


DSC_1420.jpg


DSC_1421.jpg


DSC_1432.jpg


DSC_1423.jpg


DSC_1453.jpg

撮影機材:D3S TAMRON90mmF2.8 Macro

さすがタムロン。マクロのみならず中望遠レンズとしてもなかなか優秀ですね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/30 15:08 ] キャンプ | TB(0) | CM(4)

痛そう 飯田橋にて

たまたま立ち寄った出先での一コマ。

痛そう-。

DSCF1565.jpg


最近、写真以外のネタが多いなー。

Dp1メリル。。買おうかな…。
関連記事
[ 2012/09/29 05:28 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

鍵泥棒のメソッド

38.jpg

<紹介サイトより引用>
ひょんなことから人生が逆転してしまった2人の男性を巻き込んだ物語の成り行きを、笑いとサスペンスを交えて描き切る。情けない主人公を演じるのは『ジェネラル・ルージュの凱旋』の堺雅人。そして『劔岳 点の記』などの香川照之が、記憶をなくす前と後でまったくの別人に変身する男を怪演する。彼らが真剣勝負で挑む人生を懸けた戦いに胸が躍る。

ストーリー:35歳にして定職もなく、売れない役者稼業にもほとほと嫌気がさした桜井(堺雅人)は自殺にまで失敗してしまう。その後、出掛けた銭湯で見るからに勝ち組男のコンドウ(香川照之)が彼の目の前でひっくり返り、頭を強打したせいで記憶を失ってしまった。桜井は衝動的に彼の荷物をくすねてコンドウに成り済ましたのだが、実はコンドウの職業は殺し屋で……。


ひまつぶしがてらのはずが想像以上の出来栄えの映画でした。
映画の最終場面では、Vシネチックで、うーーんな展開ですが、まあ邦画もがんばっているんだなと思いました。
以前に見た、「最後の中心蔵」のようなものではなくあくまでコメディ。竹中さんほど笑いに走りませんが、ポイントは抑えられていて、何度も声を上げて笑いました。
風呂屋でスっ転ぶシーンは抱腹絶倒、間違いなしの導入です。


僕は香川さんが大好き。
kagawa.jpg

中山秀行に映画化の際、主役の座を奪われてしまったのですが、Vシネマ『静かなるドン』で活躍されていました。これは確かもう20年以上前の作品ですね。地味に線が細いものの活躍され続けていました。
任侠ヘルパーや、歌舞伎界入りなど最近の動向はテレビでもおなじみですね。またコアなファンは存知のことですが、彼は大のボクシングファンです。私もボクシング、大好きです。見るだけねw
755.jpg

9671.jpg

久しぶりにスクリーン上で、広末涼子を見ました。役どころと、本来の実力のせいか硬い演技ですが<監督の眼力ですね>、いろいろ経て大人になった広末さんも魅力的でした。

本格的な大作ではないけれど、さっくと朗らかに見れる映画でした。
俳優を目指す若者に配役された堺雅人さんも、下手な若者を演じる姿はなかなかのものでした!

いやいや邦画もなかなか、いいです。
関連記事
[ 2012/09/26 23:02 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

さようなら ジェベル

002.jpg
<写真は拝借>


長年でもない付き合いのジェベル。

震災後、子どもたちを迎えに行くことを念頭に久しぶりの購入に踏み切りました。

海に山に私を運んでくれました。長野、静岡、山梨、群馬、千葉、秩父、立川…。

低回転での粘りはあまり無いものの、まわせばなかなかのパワーで走りやすかったです。

ビッグタンク17ℓで節約ドライブでリッター辺り約40km走るので遠出にもってこいでした。(ぶん回せばもちろん落ちますが)

バイクで行くキャンプは荷物に制限があり、軽量化や道具の厳選を楽しみました。
実際にキャンプに行くと、テントのそばでバイクと一緒に撮影するバイカーの気持ちも良く理解できました。
ライダーがキャンプ地や休憩がてらに顔を合わせると、しぜんと会話し、どこそこがキレイだよとか、どこそこが良かったよという話をしました。おじさんが多いのはご愛嬌です。
世捨て人が多いかと最初は思いましたが、さにあらずで、皆さん個性豊かで面白い方が多かったです。

きっとまた数年後、アメリカンなバイクか、オフに乗っているかもしれません。
しばらくはバイクとさよならです。


250-xc-01.jpg
<写真は拝借>




自宅近くの駐車場を借りていましたが、新装した駐車場にバイクは置けないとのこと。
仕方なく、手放すこととなりました。だって大家さん、無理、言うんだモン=3



一括査定という方式で、バイクの登録を行うと、近辺のバイクショップの査定員の方々からバンバン連絡が入り、1時間後には順次、我が家に集結しました。

登録から約4時間後にはセリ方式で決まりました。それぞれが入念な査定作業。
15万ぐらいから小刻みにセリが開始され、決まりかけたところで別の強力な他社が参入。
最後は2社のデッドヒートへ突入。悲壮感漂う業者が予想を裏切り、最後に勝利しました。
険悪な雰囲気も漂う瞬間もあり、別の意味でそのやり取りを楽しみました。
ヤフーオークションの生中継版でしたね。まさしく(笑


「とても良い状態のバイクなので、一生懸命売ります」とのことでした。<良いものなら、はよ売れまんがな笑>

結果的には相場の値段よりも、かなり高く買い取って頂くことになりました。うっしー!
売値を考えたら大丈夫かなと買取のおじさん自身が心配しながらも、競合他社には負けまいとぐんぐん値が上がりました。

私としては、売ることになるジェベルが惜しい気持ちもあり複雑でしたが、最終的な値段を見て満足でした。


教訓。「素人はプロには勝れないが、プロ同士を競わせると、良い結果が得られるかもね。」

まさにそんな瞬間でした。



ジェベルくん。次のオーナーさんのもとで、うんと可愛がって頂きなされ~。

さてこの売上金、何に化けるのでしょうね~?!
関連記事
[ 2012/09/25 21:40 ] 旅の道具 | TB(0) | CM(2)

IMG_9453.jpg

IMG_9449.jpg


忍野八海より
関連記事
[ 2012/09/24 22:33 ] 過去のライブラリ | TB(0) | CM(2)

気分転換に

t101545_03.jpg

Gショック。
カシオの定番とも言える腕時計。

かく言う私はGショックは確か4つ目の買い物。
息子が借りパク状態のクレイジーカラーズの黒とオレンジ、
DW-5600CS-1.jpg

同じくGiez
img_1518465_63273193_0.jpg

結構気に入ったぞ!キャンプのお供、SkyCockpitGW3000
600x527-2012080600004.jpg


Gショックには、ごつすぎたり、メカメカしすぎたりいろいろなものがあります。

今回の4つ目の時計は最上段の写真のもの。最新のものよりも落ち着いていて子供っぽくなくていいかなと。
通販、海外輸入で超絶に安く購入しました。
ちなみに5万近くする定価でしたが実物を見て惚れ込みました。半額をさらに下回る価格で購入。
まあ、いつもこの辺の値段~数千円の時計を買っている気がします。


Gショック以外に、普段使いの時計はセクターSGE500、TIMEXなどがあります。
sectorsge5001.jpg

poire-31357_1.gif

要するに時計が好き。でも安物が買いの銭失いというウワサはある(汗

思えば、社会人になって初めて購入したのがタグホイヤーでした。

l59781.jpg
これは今も持っていて現役です。20年以上前の時計です。改めてびっくり。
その後に、キレイな時計に出会い購入したのが
545-3.jpg
これは仕事の合間に紛失してしまいました。もったいないなー。


その後、高級路線に走ってみたり
00004.jpg

さらに突っ込んでみたり
129619.jpg

高級すぎて普段、使えないので、さようならすると
243.jpg
942.jpg

こんなものに変化しながら今に至るのですが。。。

オッサンになっても男の子の部分が抜けきらず。。。
時計は、自動巻きよりもソラーで電波でメンテ知らず?
<大げさ>のGショックが一番!
とほざきつつ。。
今に至るのです。やっぱ若干、恥ずかしいです。


400001.jpg
関連記事
[ 2012/09/18 21:52 ] 旅の道具 | TB(0) | CM(6)

どんより曇りまくりの内山牧場。

IMG_2976.jpg
内山牧場の名物、晩夏のコスモス畑より。



すっかり内山牧場のファンになってしまい。。。

あちこち他のキャンプ場を調べてみたりするのですが、どうしても比較してしまいます。

内山牧場の広大な敷地、開放感はほかでは味わえないものです。

今回は前回よりは天候は良かったのですが、やはり流れ雲が多く、時折の雨、ガスっぽくなり辺りは霧まみれ。
それでも楽しめるもので連休のキャンプ客の賑わいを楽しみながら夜を過ごしました。

私のサイトから見える範囲ですが、キャンパーの様子を紹介します。

ガスが引いた瞬間を狙いシャッターを切りました。
若干、盗撮くさいですが、ご容赦を。

IMG_3005.jpg
ここのチームはボーイスカウト風。隊長のおじいさんが子どもたちに怒声をあげながら、モーレツしごき教室。
やはり歳寄りはこうでなくちゃ!を地で行く、おじいさんに拍手!
とにかく一言、、一言が教育的な方でした。


IMG_3011.jpg
まったり3家族の合同キャンパー。装備もばっちりで落ち着いて楽しまれていました。


IMG_3014.jpg
ソロ×2組のあんちゃん2名。ノーズイーグルのソロテントがかっこ良かったですね。


IMG_3019.jpg
はしゃぐ子どもたちの影が印象的なファミリーの夜。ファミリーキャンプは生涯に残る思い出になるでしょう。


IMG_3026.jpg
ガスまみれの夜長ですが、まったく気にせずに大勢が、それぞれ思い思いに楽しむ様子。


IMG_3031.jpg
こちらもまったりと家族で過ごす、ファミリーキャンパー。
内山では、マナーの良いファミリーが多く、安心して過ごせます。

一部、バイカーのオフの集まりが騒がしく、心配でした。(真後ろ)
心配をよそにとても楽しそうに会話が弾んでおり、ややオタッキーなお兄さんの薀蓄とお姉さんの下ネタを子守唄に寝床に着きましたとさ(笑 そのせいか翌朝は変な夢を見てしまった?!w ただ変な夢w


関連記事
[ 2012/09/16 17:05 ] キャンプ | TB(0) | CM(6)

内山牧場のコスモス畑

IMG_2948.jpg


毎度おなじみの内山牧場。
連休のこともあり、初めて見た大盛況の混雑振りでした。

キャンプの様子は後日にアップするので、まずはコスモス畑を。。。

花を撮影するには、あまりにセンスが不足しているのは容赦ください。

IMG_2946.jpg


IMG_2961.jpg

IMG_2962.jpg


IMG_2971.jpg


IMG_2973.jpg




なるべく人が入らないようにフレーミングしましたが、人を入れたものもいいか。。と半ばあきらめて。。

広大な敷地でコスモスが乱れ咲いていましたが、昭和記念公園のそれと比較して平坦ではないもののなかなか撮影しずらいものでした。うーーん。撮影は難しい。。


撮影機材:Canon 5DMark2 70-200F4
関連記事
[ 2012/09/16 15:48 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

それぞれの名曲


いまさらの感ですが、坂本九の隠れた名曲「心の瞳」です。

彼の有名な曲には、スキヤキソングと米国で慕われた「上を向いて歩こう」や、吉本の芸人たちでカバーされた「明日があるさ」などがある。
愛だ恋だは、歌謡曲になくてはならない素材。それを心地よく心に染込ませてくれる曲はそう多くないように思います。

“私”にとっての名曲は、各々が人生の中のある場面において勇気付けられたことや、心情や琴線を捉えた瞬間に名曲として昇格するのかもしれない。

こんなことを書きながら、ジャニーズをそこそこ好きな中年の私が車中で「嵐」を絶叫していることは内緒です。
嵐のHEROやSMAPのオリジナルスマイルなんて最高に元気になります。

みなさんにとっての名曲はなんでしょうか。

傷ついたり、疲れたときに、そっと癒してくれたり、元気付けてくれる曲、ありますか?
関連記事
[ 2012/09/14 22:31 ] 旅の道具 | TB(0) | CM(2)

最強のふたり

70d7ea2b5226e2340678f9eab17f2f2a.jpg

過去の経験で、期待しないで食べたラーメンが意外に旨いことがあります。

今回の映画は、すごーーーーーーーーーく面白かった。

人は、経験や知識が先入観や偏見をもたらすことがあります。
生きることに懸命な猥雑な青年は、いつしかボビーオロゴンのように微笑ましく見え、「おめえも楽しめよ」
ラストの場面では、美男俳優にも見えていました。映画ならではの演出ででしょうか。


132943033839713111191.jpg

遠くフランスの映画でしょうか。


映画館を出た後に残る体の疲れも軽く、颯爽と帰路につきました。

「おめえも楽しめよ」

「人生、遊楽なり」

*最強の二人。。。このネームなんとかならんかなww
関連記事
[ 2012/09/11 23:02 ] 映画 | TB(0) | CM(2)