PAGE TOP

雷雨な夜 内山牧場

IMG_2563.jpg
*少し雨足が収まって撮影。


日中は最高な天候で暑すぎでしたが、冷風が心地よく昼寝しまくり。。。


こんな夜は初めてでした。

夕方6時ぐらいから始まり、あまりの暴風雨に撮影どころではなく。。。雷怖すぎです。

しっかしタープは偉大です…。

翌朝から午前中ですっかりと乾燥したキャンプグッズ。今回も思いで深いキャンプとなりました。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/29 22:13 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

ぶらり

DSC_4812_20120725223427.jpg

近くの秋ヶ瀬川、運動公園にて
関連記事
[ 2012/07/25 23:02 ] 過去のライブラリ | TB(0) | CM(0)

今日はぼんやり

DSC_4853_20120722122543.jpg


DSC_4792_20120722122542.jpg
関連記事
[ 2012/07/22 13:36 ] 過去のライブラリ | TB(0) | CM(2)

天候不順な週末に。。。

またまた週末は天候が悪くなるらしい。。

DSC_9772.jpg

残念。。。

雨キャンプの経験は積んできましたが、事後処理を思うと踏ん切りがつかないです。

DSC_9766.jpg

うーーんな週末。
関連記事
[ 2012/07/20 22:35 ] My Photo | TB(0) | CM(4)

軽量コンパクトで、どこでもチェア~。

旅の道具シリーズ。

所感を思い付く述べるのは、キャンプの時に過ごす椅子などについて少々。

私は例に漏れず最初、キャプテンスタッグなどのホムセンで安売りしている折り畳み椅子を使用していました。

約2年ほど活躍してくれました。結構丈夫で、椅子に踏ん反り返ろうが胡坐組もうが、肘掛に頭と足を乗せようがまったく動じない頑丈さ。焚き火の際、少々の火の粉では穴も開かない生地の厚さ。
とても気に入って使っていました。しかし、大きい。積載時に嵩みます。仕方がないと思考停止でした。

今なお、アウトドアショップ、ホムセンでは1000円前後から5000円ぐらいの幅で陳列されています。
大きなワゴン車で移動するファミキャンなユーザー様には家族の椅子にもってこいではないでしょうか。
初心者なら迷わず購入するでしょう。
「ドリンクホルダーまでついてるぜ~w いろんなカラーバリエーションもあるしキャンプに似合うわ♪」
なーんてな風でしょうか。

約2年も酷使していると、頑丈な座面も、パイプを通している強化された部位もさすがにほころんできました。
それでも「まだまだ使えるよ!」と言っているように聞こえるほどにこのパイプイスの上でキャンプの夜長を過ごしてきました。かさばろうが、脚の底に泥が詰まろうが、たたんだ際、羽虫をイスとともに埋葬しようが、がんがん使える素敵な格安チェア君。100均のホウキでバサバサ~でほぼ新品に??復活です。


最近、ネットショップでウロウロしていると軽量コンパクトなイスを発見し、試しに購入してみました。
その名はエーライト マンチェスチェア。バイク移動時にもってこいです。
アウトドアショップで試用していた記憶がよみがえります。

41f+U4Wh6rL.jpg


あほみたいに仕舞寸法が小さく軽い。大丈夫かいなと心配になるほど。

思ったほどひ弱でなく、慣れればドスンと腰を下ろしても平気?でした。(でもお手柔らかに)
地面から低く、テーブルはスノピのミニテーブルBAJA(バハ)にぴったりかな。

さかさまにおいて、地べたで座椅子に変身します。牧草地でのジベタリアンなキャンプにはもってこいかもしれません。
現在のところ、売り切れの人気商品で再入荷待ち状態。八月には再入荷らしいですが高い!
一脚、13800円?!ほど。安くて12000円ぐらいだったような。人気商品なので再発売では強気に売ってくるでしょう。姉妹品にモナークチェアがあり、こちらは2点支持。バランスチェアのようなつくりでそれ以外はほとんどマンチェスと同じ感じ。そんもアンバランスさで不人気か現在価格は最安値で5980円なり。

次にお試し購入しつかっているのが本命のヘリノックスチェア。
マンティスに比較して地上高は20センチほどで、やや高いです。また座りの奥行きがやや浅く、立ち座りが行いやすい印象です。

511_1.jpg

あまりに気に入り、二代目を購入。7980円。


300x329-2012061800003.jpg

イスとしての値段は高価かもしれませんが、軽量コンパクトは抜群に素晴らしく、マンティスチェアに引けをとりません。

ただし、購入の際は好みで色を考えるでしょうが、ことヘリノックスに関しては不人気色のターコイズがお勧めです。なぜか。。
人気色のブラックは生地がソフトで少しふわふわ。ターコイズはなぜか生地がしっかりとしておりカチッとした印象。所詮、好みでしょうが、私のお勧めは断然、ターコイズです。

キャンプ場ではイスに座ったり、寝転んだりする時間も結構長いので、気に入ったものを選択してください。

あくまで記事内容は、私の独断と偏見でウンタラカンタラ。。。な個人の感想です。

ホムセンチェアだって、ばかっ高い某メーカーのウン万円するイスだって構わないですよね。
いいと思うもの大事にし、キャンプを楽しみましょう。
関連記事
[ 2012/07/19 19:53 ] 旅の道具 | TB(0) | CM(0)

爽快な青空の中で 長野県下高井郡木島平村木島国有林内

DSCF1396.jpg

カヤの平高原へ。

今回の三連休は土曜日はゆっくりと身体を休養させてから臨みました。関越道、上信越道で往復で約500キロのロングドライブ。。

途中の栄養補給をばっちりと行いながらでしたのでとても快適でした。


DSC_1339.jpg


DSC_1335.jpg

前日は雨だったようですが、打って変わった晴天。湿度も低くて暑くても快適。

DSC_1344.jpg

夕暮れはほとんど焼けず。。。平凡ながらも爽快な青空を残したまま。さすが1500m級の高地でしょうか。

DSC_1400.jpg

DSC_1395.jpg

夜間、道路に横たわりながら星空を。満天星空は、富士山のふもとに匹敵するほど。素晴らしい~。
ほんと来て良かったと思える時間を堪能しました。

下山途中の一コマ。
DSCF1393.jpg

横川SAでの一コマ。やはり下界は暑い…
DSCF1421.jpg

撮影機材:X10 D3s 14-24F2.8G 24-70F2.8G


関連記事
[ 2012/07/16 20:04 ] キャンプ | TB(0) | CM(4)

雨の一夜 東秩父村 白石農園キャンプ場

DSCF1339.jpg

大雨の中、バンガローにこもって蛍を訪ねてみました。
梅雨という言葉を噛締めながら、ぼんやりと過ごしました。とても良い休日。
DSCF1354.jpg


残念ながら蛍の撮影はできなかったのですが、今季、初蛍を見れたことは眼福でした。
DSCF1349.jpg

雨が止んだ頃を見計らって、アジサイを撮影して回りました。
DSCF1362.jpg

大小、色とりどりのアジサイを見回りながら適当に撮影。

DSCF1363.jpg

途中、バラを見かけたのでついでに。

田舎の清流には、蛍がまだ息づいているんだなー。
コンポジットでないと蛍の乱舞は写真なりズライかな。大敵は雨と人か。。。難しいなー。

撮影機材:X10 スーパーマクロモードなどで撮影。
関連記事
[ 2012/07/08 18:42 ] My Photo | TB(0) | CM(8)

彷徨う

DSCF0143.jpg


DSCF0162.jpg

最近、体の調子がおかしい。疲労が回復していない。午前中でへばりだす。

以前から階段登りを行うと下半身の急激な疲労感があったのですが、夕方に全身に回っている。

暑さのせいかな。。やばいかも。。
関連記事
[ 2012/07/05 22:31 ] 過去のライブラリ | TB(0) | CM(0)