PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雪景色を撮りたい 群馬県水上

ちょと今日、行ってこよう。

***********************************************************

極寒?の中、行って来ました。ぶるぶる。
カメラはEOS5Dとバリオゾナー。スナップ用にX10。


DSCF0224.jpg

高速飛ばしエニヤコラ。

IMG_1375.jpg

途中、給油で寄ったSAでのひとコマ。
富士フィルムのカラーでしょうか。液晶でも確認できるほど青空が青々しく写りました。
ニコンのマイナス補正と青色とは違う青かな?
DSCF0211.jpg
キャノンの青空はもっと自然な色だったり、くすんだ色になりやすいです。

現地では除雪車が動いていました。
どうもクリスマス寒波でかなり雪が降ったようです。タイヤかっこいいのでパチリ。
DSCF0250.jpg

とにかくめちゃくちゃ寒くて長く、外にいられません。風が強すぎるのです。

あきらめてホテルに避難。

詳細は省いて、宿が取れたので館内を散策しながら撮影することに変更。
何しに行ったのやら(笑
さすがにUターンラッシュ前の状態なのでやや閑散とした館内。

IMG_1482.jpg


IMG_1437.jpg
窓の外の雪景色。「ここなら寒くねーぞ」と強がっても空しい。。。

IMG_1442.jpg
思い切って庭に出てみましたが、1分持たないです。恐るべし。

仕方が無いので写真はほぼあきらめて、ただの旅行と相成りました。

IMG_1426.jpg

夕食はバイキング。食べれるものをしっかりと食べ、温泉三昧でした。
しかし冷えたかな。おなかの調子最悪です。

年内の撮影会はこれが最後になるやも知れません。

みなさん良いお年をお迎えください。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/12/28 08:31 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

「お!?」っという時こそ

仕事の中休みに、かばんから取り出したX10。

さっそくパチリ。

DSCF0198.jpg


写真はどうということの無いものでしょう。

でも題名どおり、「お!?」っという時にサクッと撮影できました。

ついでに振り返って「お!?」なのでパチリ。

DSCF01971.jpg


この軽快感こそ、期待していたものでした。満足です。
関連記事
[ 2011/12/27 21:03 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

素人CRS飼育奮闘記、終了のお知らせ

修正)
長らく続けてきたテーマですが、ほとんどレッドビーのことを記事にしなくなりました。

レッドビーを検索して訪れてくださる方々にがっかりさせていることから、この度、ブログ名を改めることにしました。

自宅には、自然に増減を繰り返しているビー達がいますが、カメラは風景主体に向けていくことに変わりが無いので、紛らわしい名称はおろすことにしました。特別、クレームがついたわけではありませんが、ほったらかしにしていたので、区切りをつけることにしました。
名称が変わっても、自分流は貫いてゆこうと思っています。

DSCF0186.jpg


この度、新たなに名づけた「あの雲をこえて」は、暗雲たちこめる空にあっても、障害が立ちはだかる空にあっても、さらに上空では太陽が輝き、無限に広がる青空があることを、自身の人生に重ねています。
踏ん張りながらも、豊かに生きてゆきたい気持ちを持ち続けられるようにと願いを込めました。
青を強調して空を表現してありますが、広がる枝は、人生の壁と岐路をも暗示していると。
なーんてね。
関連記事
[ 2011/12/26 21:51 ] その他 | TB(0) | CM(2)

今日の映画

池袋へぶらり。
X10でのスナップをしながら歩きました。

DSCF0147.jpg
大変な人だかり。酔いそうです。


DSCF0145.jpg
コーヒータイムやカメラ屋さんでアクセサリーを物色しつつ時間を見計らいました。
コンビニで、おやつを購入し、目的の場所へ。甘いものは禁物なので乾物です。(持ち込み禁止というツッコミはなしねw)

以前より楽しみにしていた「ミッション インポシブル4」です♪

映画に関しては恒例のパクリ画像で。あは
o0800062811324178792.jpg

感想)
いや~のっけから魅せてくれます。もう席に身悶えるほど驚きと緊張の連続です。
以下、へーじ心のつぶやきです。

「制作費ナンボかけとんねん!」<真っ先に口に出ました>
「すげーーーー!!!」 <何度心の中で叫んだことでしょうか。>
「お○っ○ちびりそうやで↓」<隣の女性(どこの誰かは知りませんが)に受けてました(恥 >
「かっこええな~」<最後のラストシーンは、ほろりとさせる愛を描いて消え去っていきました。>

むむ、今回で、バージョン4ですが、いつもいつも期待を上回る出来栄えに感動します。
映画っていいなーと感動しながら帰路につきました。

帰りに御苑かイルミでもと思いましたが、さすがに疲れてだめでした。
駅前でパチリ。
DSCF0157.jpg

正直、撮影はおまけ。それぐらい面白いミッション・インポシブル4。
大人も子どもも十分楽しめるエンターテメントです。
関連記事
[ 2011/12/25 22:21 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

X10

今日は新宿に用事があったのでX10をかばんに忍ばせてゆきました。
歳末クリスマス商戦なのか、都会は大賑わい。駅で前に進むことさえも困難なときもありました。

用事を追え、大好物のおそばを少し食べ、腹ごしらえをした後、後楽園に再挑戦。
コンデジとの比較、X10の実力を確認したかったのでした。
ちなみにコンデジの時と同様に手持ち撮影です。
おそらく5DマークⅡでは、同じように簡単には撮影できなかったのではという思いがしています。
画質で5Dが負けているという意味ではありません。

DSCF0132.jpg
一部妙な色が出ているように感じますが、原画での等倍では下のオブジェの色とは違う色を発しているようです。

DSCF0056.jpg

めまぐるしく色が変化するオブジェ。飽きないです。
DSCF0124.jpg

DSCF0125.jpg

DSCF0123.jpg
全部手持ちなので、微妙な角度の違いが出ています。

クリスマスイルミネーションなのか、遊園地の飾りなのか良くわからないですが、きれいなことは確かです。
ちょっとしたイルミで飾られた町並みに引けをとらない迫力です。

ここの場面はもっと広角側が欲しいなーと思いましたが、仕方がないです。
DSCF0108.jpg


この寒空の中、ビューーンとひとッ飛びされているお客の多いこと。
怪しいポールと化しています。
DSCF0083.jpg



こちらは遊園地敷地内のゲームコーナー。
DSCF0091.jpg

DSCF0086.jpg

DSCF0117.jpg


前回とまったく同じ場面とはいきませんがX10の実力はいかがでしょうか。
写真そのものは残念なことになっている可能性が高いですが、コンデジよりかは素晴らしい描写性能と操作性を実感しました。アップした写真以外にもなかなか良い写真が結構ありました。(自讃)
手振れ補正も良く効いて、ISO400での撮影ですが、画質の荒れもあまり見られません。
こんなに簡単に撮れていいの?というぐらい、良く撮れてしまいます。

DSCF0069.jpg


まだ様々な機能を使い分けることもできない不慣れな私ですが、心配をよそにガシガシ撮れていました。あくまで液晶画面上の話ですが。
自宅でモニターにて拡大で見たところ、かなりの解像した画像でした。富士フィルムの回し者ではありませんが、なかなか人気な機材であることに納得です。
さて、このブログを見た皆様の目にはどう映るでしょうか。
関連記事
[ 2011/12/23 23:54 ] My Photo | TB(0) | CM(4)

試写

X10ちょおとした検証。

ウワサによると

明るすぎた範囲が飽和した状態は真っ白になり階調を失う。そこには真っ白というデータ以外にない。
俗に言う白とび。太陽や白く強い光源ばかりでなく、曇り空や反射率の高いもので起こりやすい。
ここに露出が合うと、周囲は黒くつぶれやすい、もしくはアンダーが強く出てしまいがち。デジタルでは通常のことですね。これが起こりにくいように最近の機材はプログラミングされているかもしれませんが。

X10では、それが反転して黒つぶれになってしまうとか。

今回購入したX10は大丈夫かな?


DSCF0029.jpg

大丈夫なようです。ほっとしました。

ついでに数枚パチリ。
DSCF0032.jpg


DSCF0019.jpg
ちょっとアンダー強いですね。まあ、いいや偽ドラマチックトーン(w
明らかに、手持ちのキャノンイクシーよりも良い写りです。買って正解でした。

せっかくなので白とびについて少々。

さてこの恐るべき白とびも、場合によってはOKな場面も。撮影者が良いといえばよいらしいです。
他人から見て、どう見えるかまではわかりませんが。
この白とびがおきないよう補正することをポイントに撮影することが基本とは思うのですが。
どいうときにOKにするか、経験上、整理しています。
たとえば、明るい西日を背にした中でのモデルさんのシルエットをメインにしているとき。
砂浜で海面の反射が美しく、大きく飛ばしつつも、メインがきちんと写っている。。
粒立ちの良いイルミネーションの撮影で部分的に飛ばした方が艶やかな雰囲気が出ているとか。
まぶしい日差しを想起させ季節感が溢れているような場合

ケースバイケースということに落ちつくのですかね。上の3枚目のケースもアンダーが強く出ていることを批判する人がいても、太陽のとんだ部分を見て飛んでるからだめだという人は少ないと思います。平均的評価測光ですから、それゆえ、周囲が暗く沈んでいると理解できます。。全体として作例としては成立するのではないでしょうか。

さあ、今夜イルミを探して歩いてみようと思います。
関連記事
[ 2011/12/23 13:26 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

まずは説明書を読むタイプ?

x10_top.jpg
いきなりパクリ画像です。

私は電化製品などを購入すると、たいてい説明書を読まずに操作してみて、解らないことが出てくれば説明書を開くというタイプです。
石油ストーブ、テント用品、水道の配管修理、パソコンのセットアップ、はたまたカメラに至るまで。

いままでほとんど読んだためしも無く、「これはいかんなー」と思いつつも結局は読まずじまいナ日々です。





某区内を走り回り、よれよれになって、ようやく帰途へ。帰宅すると大きな箱が2つ。

??

「あっ」

そうなんです。前回の記事で悩んでいた品を購入してしまいました。(うひょ!)

x10.jpg
拝借した画像です。


幸いにもボーナス君が、予想以上に出て、私の使える幅が広くなりました。大蔵大臣より許可でましたのでポチっとやってしまいました。

まあ、計画をたて、下調べもして綿密に?健闘していたのですが、…。
実際の製品は、一眼やコンデジなどと比較して全く勝手が違います。進化してるのでしょうね。
悩んだあげくこんなに早く解説書を開くことになろうとは。
じっくりとマスターしたいと思います。

一眼を連れて行けないときの為に大事に使ってあげようと思います。

さて2つ目の箱何じゃらほい

これについては、また後日お知らせというか、報告します。

忘れた頃にやってくるという表現が当てはまる2つ目の品です。

X10よりも違う意味で、その到着に感激しました
関連記事
[ 2011/12/22 23:05 ] その他 | TB(0) | CM(0)

一日にらめっこ

一眼は持ち出すのに気合がいる。
交換レンズを数本。リュックに背負うと何だかんだでかなりの重量になることがある。
気力体力の充満を確認し、撮影に出かける心構えがないとくじけてしまいます。
また通勤やちょっとしたキャンプ、ツーリングに手荷物に負担にならないような範囲でカメラを持参することが一眼では困難でした。
こんな撮影の隙間を埋めてくれる理想のカメラは無いものでしょうか。


こんな言い訳を並べ立て、最近流行のミラーレスを都心の量販店で物色していました。
気軽に持ち出しが可能で、かつ、それなりに撮影できるカメラ…。
ミラーレスといえばマイクロフォーサーズ。

候補はご存知、オリンパスペン、富士フィルムのX10。ニコンJ1.。。。

それぞれ魅力的なこじんまりしたカメラ。

ペンは三代目に突入し、かなり修正されたモデルに仕上がっているようです。魅力的なマイクロフォーサーズマウントのレンズを好きなように交換できるのですが、これが長所でもあり、短所。
引きずり込まれるときりがない事が見えています。3系統のシステムを組めるほど余裕はないです。
アートフィルタという遊び心以上の画像の効果を付与できる機能も面白いです。

一方の雄、X10。ズーム式非交換式レンズ。広角28mmから標準までのズーム。露出補正ダイヤルが右肩についていますし、絞り値を自由に設定できます。これはコンデジにはなかなかできない点です。

ニコンから発売されたj1やV1。なかなか良いようです。しかもマウントアダプターでFマウントを利用できます。手元のレンズ資産を活かせるものの35mm換算で2.7倍。これは使い物にならない予感。

それぞれ画質や操作性の高さはネットで十分に伝えられています。ISOの耐性も1600ぐらいなら何とかなる画質でした。いずれこんな小型機種に一眼といわれるモデルが凌駕される日も近いのではないでしょうか。

都心のカメラ屋で、両モデルをいじり倒しながら、販売員の訳がわかるようで解らない解説を聞く振りをしながら聞き流し、いろいろ遊んでいました。やはりペンかX10。将来的なコストと割り切りでX10に軍配が上がります。ブログネタの写真用なら。。。

気がつくと夕暮れ時。カメラについてあまりわからない時期に購入したキャノンイクシーの再度、活用。
手持ちで後楽園まで散歩がてらクリスマス仕様の後楽園をロケハン気取りで闊歩しました。
これはこれで記録用、ブログ用と割り切れば使えるものです。

ではクリスマスムードに溢れる後楽園の様子を。うまくリサイズしても画質が保持できていればいいのですが。
ちなみにこの日は、私の同胞? 関ジャニ∞がコンサートを東京ドームで行うとかで、老若の女性で溢れかえっていました。関ジャニ∞、すげー。イクシーも良くがんばった!と褒めてあげました。

IMG_2417.jpg
ヒトヒト人。。。関ジャニ∞ファンの皆さんです。

IMG_2416.jpg
下の部分を切りましたが、この写真にもヒトヒト人で埋め尽くされています。

IMG_2390.jpg
両手を精一杯挙げて、ノーファインダー。お、うまくいったぞー(w

IMG_2394.jpg

IMG_2399.jpg

めまぐるしく色が変化してひきつける光のオブジェ。面白い。

IMG_2403.jpg

ファンタジーですな!

IMG_2407.jpg

面白い角度は無いかなーと探しつつ。。。

IMG_2414.jpg

なじみの噴水の池も様々な光を乱反射して、美しいのでパチリ。

IMG_2410.jpg

おなじみラクーア。ここの温泉、興味あるのですが夜はもーほなおじ様が出没するとかしないとか(w
うたた寝は禁物~w

こんな感じで、もっさいおじさんが、デジカメ片手にうろうろしていたというカッコ悪い記録でした。
見ようによっては不審者かもしれませんが、人の賑わいでごまかせたかな。。。

X10をポチって行きそうな自分と格闘してます。

関連記事
[ 2011/12/18 22:13 ] My Photo | TB(0) | CM(3)

毎度ながら、夜はクネクネ 

DSC_0497.jpg

一足はやいクリスマスムードを散策をしながら撮影に出向きました。
前回の反省で、やはり夜景に強い、D3Sニコンで撮影です。
DSC_0550.jpg

今宵はシグマ15mmフィッシュアイ、70-200、14-24と持ち出し、短いスパンで交換しながら。
DSC_0611.jpg

DSC_0588.jpg


年末に近づき、師走の都内はにぎやかなのか、騒がしいところです。
DSC_0608.jpg

クリスマスムードはいやがおうにも高めている印象。
DSC_0590.jpg

DSC_0556.jpg


これも修行と言い聞かせ、うーーんとうなりながら。。
DSC_0555.jpg


若干、辟易しながらも面白そうなものはないかと物色。あまりありません。
DSC_0494.jpg


反射が面白いと思いつつ物色。うーん。うーん。
DSC_0580.jpg

結局はイルミネーションよりも建物が美しかった印象。
DSC_0577.jpg

疲弊しきる前に撤収。疲れを残さない!!とは言うものの・・・。
なんだかセンスがないと、切り取りは難しいものです。
だれか貸してくださいな(w
関連記事
[ 2011/12/11 01:33 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

すみません。

せっかく書いた記事、間違えて消してしまったようです。
コンタックスレンズについて記事を書きましたが、バックアップなしです。
コンタックス、EF改造にもしも質問あれば解る範囲で回答します。

携帯からiPhoneで更新。大丈夫かな?

バリオゾナーでの作品
IMG_1244.jpg

IMG_1140.jpg


比較でこちらはコシナツァイス25mm
DSC_0065_20111203085925.jpg

参考までに
D3sでAF-s24-70 2.8G
IMG_9175.jpg

最新レンズ+カメラもいけてますね。
この写真は、一脚で生垣にカメラを突っ込み、レリーズで絞り優先、MFにて無限固定で撮影。

関連記事
[ 2011/12/07 18:58 ] その他 | TB(0) | CM(2)