PAGE TOP

趣味と仕事

IMG_1199.jpg


ちょっといろいろあって、ゆっくりしています。
以下に紹介します。

ttp://nawahide.cscblog.jp/content/0002268005.htmlから引用します。

あるカメラマンのブログを拝見していた。。



デジタルカメラは写真をどう変えたか?

略~

 そして、パソコンとネットの普及が「カラオケ化」をもたらしたように、デジタルカメラは写真の「カラオケ化」を現出させた。ネットには誰でもブログで写真を載せたり、あるいは写真共有サイトにアップロードすることができる。と同時に、モニタ上で画像をいくらでも拡大できるから、フィルム時代のピントの常識が通じなくなった。ピクセル等倍というのは本来はメーカーの技術者や大伸ばしをするプロカメラマンだけに必要なものなのだが、誰でもワンクリックでピクセル等倍「鑑賞」ができるようになった。その結果、誰でもなんでも言えるようになり、「カラオケ化」が促進されたのである。じつは、「カラオケ」で歌ってみると、プロの歌手がどれだけうまいか、歌を歌うのはどれだけむずかしいかがわかるのだ。しかし、大半の人は「素人のど自慢」レベルで自分はプロなみに歌がうまいと思いこんでしまう。それと同じことが写真にも言えるようになったのが、デジタル時代なのである。

 ただ、デジタルカメラ時代は写真を写す人間の「感性」がそのままダイレクトに出るようになった。だから、感覚さえあれば、人を感動させたり、びっくりさせたり、あるいは考えさせたりする写真を撮ることができるのだ。ということは、プロとアマの垣根がフィルムカメラとは比べものもなく低くなったということだ。それでも、本当のプロカメラマンの腕前はアマの及ぶところではないのも事実である。実際に、プロなみの写真が撮れた、と思ってもじつはその奥にとてつもない実力の差があることは、カラオケと同じなのである。ただ、プロカメラマンにもいろいろあって、中にはアマのほうがいい写真を撮る例も少なくない。たとえば、富士山の写真がそうで、富士山を撮るためだけに、静岡、山梨などに住んでいるアマにプロはかなわない。しかし、アマは仕事としての課題(コストや時間も含めて)を与えられたら、プロなみの写真は撮れない。そこが趣味と仕事とのボーダーラインであり、「あのプロは下手だ」といくらネットで叩いても、負け犬の遠吠えになるのである。

******************************************************************************************************

色のつけた部分は、本当にそう思います。

いあやーほんとに尊敬に値します。
IMG_1244.jpg


みなさんも、それぞれの取り組む生業において、プロフェッショナルしてますか?

生活、家族を守り、生き残りをかけて、がんばりましょう。
そして趣味を楽しみましょう。

IMG_1299.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/28 22:15 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

Midtown

一脚片手に。
散歩がてら例年通りの撮影へ出かけました。
使用機材はキャノン5Dmark2にZeiss Distagon28mmとVarioSonar24-85mm
一脚はこのぐらいのSSだと非常に効果的でした。
念のためリモートシャッターも用意し、使用しました。低い角度でファインダーがのぞけない時は有効でした。
ほとんどはVarioSonarで撮影を行っています。

IMG_1228.jpg

IMG_1239.jpg

IMG_1215.jpg


いや~、お金かけてますね~。
テレビでは、源氏物語がウンたらカンたらいってはりましたな。
クリスマスまで、できるだけイルミネーション撮りたいな~。
関連記事
[ 2011/11/26 23:54 ] My Photo | TB(0) | CM(4)

デーキャン&ツーリング

本日、快晴なり。
荷物のパッキングの際、一眼レフはあきらめて、いつぞやのコンデジ君の活躍です。
今日は職場の後輩であるH本さんと埼玉の奥地にツーリング&デーキャンプ。
朝から準備で大忙し。

朝は寒く、バイクのエンジンがかかりません。キャブレターのガスを抜くことで、無事点火。
冬のバイクのエンジン始動にはコツがいるようです。(キャブのガスを使い切ることを忘れずに。。。汗)
少し遅れて約束の場所へ向かいました。

IMG_2260.jpg

普段、仕事での付き合いがメインですが、風光明媚な田舎で合うと、凛々しく見えました。
仕事上では、先輩に当たる私ですが、ことアウトドア、バイクに関しては彼のほうが先輩です。
本格的な彼の一部を撮影。
IMG_2287.jpg
実に、趣味は多彩な彼で、礼儀正しく落ち着きのある中年と青年の間の好青年(笑
僕も対外なのですが、上には上がいるものだと感心してしまいます。
様々な話題は海外のこと、趣味のこと、仕事のこと、女性について(まじめな話とちょいエロ)結婚のことなんだか多すぎたナー(笑

IMG_2261.jpg

さて善は急げ?とさっそくサイトへ移動。

IMG_2276.jpg

秋の陽光を一杯に浴びて、大自然が微笑んでいるような気さえしました。

IMG_2255.jpg

本当に気持ちの良い環境。しばし呆然と過ごしました。

さっそく薪集め。
この同僚、アウトドアに関して私よりもベテランさんです。たくさんの薪をさっさと集めてしまいます。
だらけた私は気を取り直して粕汁を振舞います。

IMG_2225.jpg

IMG_2230.jpg
人心地ついたあとは、コーヒーを沸かし、ゆったり。

海外生活の経験豊かな同僚は、水タバコを勧めてくれました。
人生、初の水タバコ。甘い香りで、優雅でした。
写真を撮るのを忘れてしまいました。残念。

IMG_2259.jpg

様々な話に話題が飛び、美しい大自然を堪能し、あっという間の楽しい時間が過ぎ去ってゆきました。

IMG_2278.jpg

雲ひとつ無い快晴の中、裸の付き合いもし(温泉)大満足の休日でした。
撮影は日中が中心ですが、なにかと話が尽きない半日でした。

おつかれさん、H本さん!! また機会があれば行こうねと約しあったのでした。




関連記事
[ 2011/11/23 21:42 ] キャンプ | TB(0) | CM(0)

火曜、水曜の楽しみと不安

仕事帰りに、休日に撮影した紅葉の場所を再度訪れました。
日中の、陽光を美しく浴びていた姿が、常夜灯で照らされるときれいかなと想像し
何とか撮影してみようと言う気になりました。

意気揚々と職場を後にしましたが、おかしなことに気づきました。
上唇の端に違和感。
これは熱の花? 

下車駅が近づくにつれ、頭痛がします。やばいな。発熱のパターンですな。
しかし勢いづいた写欲はとまらず、少しだけ撮影し、帰路に着きました。
最寄り駅で問題なし。これがその紅葉が照らされた写真です。ライトアップまでとはいわないですが。

DSC_0424.jpg

少々ごまかしの現像です。

明日の火曜日は、古くからの後輩と食事がてらに会う予定。
あさっての水曜はツーリングに同僚と。

この体調では、やばい。。。

とりあえず、リングルアイビーを一錠、飲みました。
関連記事
[ 2011/11/21 21:48 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

秋色スナップ

IMG_1131.jpg

さっぱりと晴れ渡る秋らしい日中。

午前中にこどもの受験の手続きを終え、内諾を得ることができました。ホッとしました。
お祝いに寿司をほおばり、趣味馬鹿な父も役割をそつなくこなすことができました。

空は晴れ渡っているし、もったいないのでスナップに出かけました。
さっそく家にやってきたバリオゾナーで陽を浴びた秋色の撮影にチャレンジです。

IMG_1157.jpg


IMG_1174.jpg


IMG_1120.jpg


IMG_1128.jpg


IMG_1140.jpg


IMG_1136.jpg

田舎の秋も自然が溢れていいけれど、埼玉の何気ない秋にも美しさがあり、うれしい半日。
どっと疲れてしばらく眠りに落ちましたとさ(笑
関連記事
[ 2011/11/20 22:36 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

楽しみ

IMG_0983.jpg
*花の撮影のときに、ぐっと花によって前ボケを作る手法を紅葉撮影に試してみました。

すばらしい秋を堪能し、気持ちがほぐれ、今日からまた一週間、がんばろうと気持ちでスタートしました。
前回の写真は水辺と紅葉をテーマに選びましたが、残りの写真からそれ以外の目に付いた秋を紹介しておきます。

IMG_1005.jpg
これは自分のサイトの周辺。キレイな絨毯紅葉は全部ではなかったのですが、十分、秋を感じました。

IMG_1042.jpg
紅葉の絨毯に目をつけて、折り重なる紅葉がずっと続くかのように撮れないなと思案しながらの撮影。
まあ、だめでした(w

IMG_0969.jpg
上流に進めば進むほど、足場の悪さが増し、ワイルド感も上がってきていました。
熊などケモノが出ないかビビリながら、手元、足元を滑らせながら撮影。
子供のころのように身軽に動けない。。。「だって、しょうがないじゃないか(おっさんだからね)」

IMG_1036.jpg

こんな感じの撮影が続き、その後の粕汁を堪能しました。
関東では味噌も足すそうですが、この時は、母が子どものころ作ってくれた方法で、粕だけで作りました。
もちろん、十分な出汁を効かせて風味倍増です。

IMG_1031.jpg
PLフィルターで空の反射を減らすこともできますが、あえてアクセントの反射を意識しました。

以上、なんてことの無い秋の写真ですが、こういう田舎に縁の無い人は、ぜひ少しでも伝われば幸いです。















こんなメールが今日届いた。(多少改変してあります)

**************************************************
お待たせいたしましたが、その後いかがですか。
キヤノン純正レンズ同様にすべてボディ側での操作となりますが、
レンズの絞りリングを***にすると****となります。
動きのあるモノなどAFが苦手な被写体の場合には
MFのほうが確実ですのでお試しください。

また、長いあいだ動かさないでいるとモーター固着の可能性がありますので
とにかくボディにつけてあげてください。
末長くお使いいただけましたら当店としても本望です。

この度はありがとうございました。
********************************************

キャノンの標準ズームレンズは現在、24-105F4Lというズームキットで購入したものを使用しています。
このレンズ、とてもよくできていて、シャープに写りますが、唯一の不満は、ディストーション。
このディストーショんが出にくいレンズは無いものかと、純正24-70、タムロン24-70などを物色していた頃に
評判の良いこのズームレンズに出会いました。

さてはてどうなるものやら。


新レンズの正体はかつて存在したコンタックスという会社のバリオゾナー24-85というレンズ。
興味ある方は、ノクトさんへGO


ノクトさんを通してカナダにレンズを送ります。意を決してトライしてみました。
半年以上、またされますが(笑
現在も数本、改造に出していて返却待ちです。
さて実際、改造してもらったこのレンズですがさすがZeiss素晴らしい!!
AEもAFもEOS純正同様に動作してくれるってのが何よりありがたいです。

身近な秋の撮影、イルミネーションの撮影に活躍させようと思います。
関連記事
[ 2011/11/20 19:40 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

映画鑑賞

untitled.jpg


人間が誕生するはるか昔、”光”と”闇”の神々の戦争が起きた。
戦いは、光の神が勝利し、闇の神は奈落の奥底に封印された---。

時は流れ、古代ギリシャの時代、闇の力を手に入れ、
世界を支配しようと野望を抱くハイぺリオンが人類に対し宣戦布告。
光の神が作った武器の一つで、闇の神を解放するための重要なカギ
「エピロスの弓」を捜し求め、軍隊を結集し、ギリシャの地を侵攻していく。
inmortal.jpg


弓がハイぺリオンの手に落ちれば闇の神は復活し、人類の破滅も免れない。
ハイぺリオンの蛮行を食い止めるべく、光の神の頂点に立つゼウスが選び出したのは、
自らの手で鍛え上げた人間テセウスだった・・・。

***************************************************************************
ずいぶん前に300という映画がありました。
それは古代ギリシャの戦闘国家の戦いぶりを描いたもので、ずいぶんな迫力に感動した思い出があります。
この「インモータル」はこの監督の次作品らしい。
控えめ?なFXと人間の戦闘と神々の戦闘を分けていたことが印象的でした。
ところどころ衝撃的な、残酷な場面、見ているほうが力が入ってしまう戦闘場面があり
昔を?思い出してしまいました。

トータルとしてはストーリー完成度は低いかもしれませんが、魅せるという意味では十分なものでした。
私は子どものころからギリシャ神話が大好きで、よく本を読みました。
「リングにかけろ」という車田正美という漫画家が描いたボクシング漫画でもギリシャ神話をモチーフにした展開があり、とても熱中したものでした。

話はそれますが、「シンドバッドの冒険」「ハムナプトラ」「モータルコンバット」など怪しい映画は大好きです。

興味のある方はどうぞご覧ください。

関連記事
[ 2011/11/19 22:53 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

久しぶりの「夜はクネクネ。」

IMG_1118.jpg

届いたばかりのレンズで久しぶりの夜はクネクネを敢行。
IMG_1098.jpg

仕事からの帰り道、そんなことばかり考えて帰宅。
夕食後、早速レンズを装着し、近所の夜景を試撮しに散歩へ出かけました。
IMG_1099.jpg


前回は、高感度、手持ち撮影で、ごまかし現像でしたので、今回は三脚を使用しました。

IMG_1097.jpg

ぶっちゃけた話、ディストーションは。。出ます。残念というか仕方が無いのかな。
正対せずに構図を構えると派手に出ます。特に仰角。これは当然と言えば当然でしょうか。
IMG_1095.jpg

軽い汗をかきながら、いそいそと歩きます。
途中、女性が歩いていたので、勘違いをされないよう、さっさと抜かしました。
IMG_1117.jpg

IMG_1114.jpg

IMG_1112.jpg

「もったいつけて、レンズは何?」の答えは。。。。。。。。。。。。。。やめておきます(汗
たいしたことのない写真ですが、私にはうれしい、ワクワクの時間でした。
関連記事
[ 2011/11/17 23:40 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

平凡な夜とうれしい夜

IMG_1077.jpg


待ちに待った新しくて古いレンズが到着した。

うれしくて試写してみた。

IMG_1092.jpg

スペックは最新のレンズに比較して目を見張るものは無いです。むしろプロ用なイメージのレンズと対極。

これからじっくりと味わいたいと思います。

人並みですが、カメラの楽しみ方にこういう楽しみもあり、面白いですね。

疲れたので休みます。
関連記事
[ 2011/11/15 21:35 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

今日のデーキャン 大鳩園キャンプ場

IMG_1044.jpg


予告通り、デーキャンプへ。
秋もかなり深まっていました。空はめまぐるしく、晴天、曇りを繰り返していました。
写真の右、白っぽいのは焚火の煙です。

IMG_1075_20111113203237.jpg


絶景ではありませんが、疲れを癒しながら秋を堪能するには素晴らしいところです。
落ち着いた景色をバックに、食事を作り、ほおばるのはなんとも贅沢です。
寒さもそれほどではなかったのですが、川上から緩やかに冷風が吹き降ろすのでシートで風防を設営しました。

IMG_0936.jpg

曇り空の元では、ホワイトバランスも暖色に偏りがちなりますが、秋らしい雰囲気がいいですね。
IMG_0941.jpg

水辺と紅葉のバランスや、ダイナミックな川の流れ、もしくは緩やかな流れを取り入れて絵作りしてみました。
IMG_0954.jpg

ブレブレのボケボケと言われては困るので、等倍でよく確認していますが、視力も悪くなっているので
ぜひ目を細めて鑑賞してくださいw 細かいことは気にならなくなるかもしれません。

IMG_0990.jpg

さすがに上流部なので大きな岩がゴロゴロあり、足元が不安定で怖い思いもしました。
びびって、撮影をやめ、もそもそ食事したり、小説を読んで過ごしました。
写真家は人並みはずれた努力、常人が思いもつかない工夫と情熱で絶景を捉えますが、
私はほんのちょっとの努力しか思いつかないので、ありきたりなものしか写真撮影できません。
のんびりかつ楽して良いものを撮ろうなんていう虫のいいやつなんです。
世間で言うところのカメラが好きなオヤジさん程度です。

さて、秋の撮影もあとわずかですかね。
次節はクリスマスイルミネーションでしょうか。都会では既にイルミが始まっているらしいですね。
楽しみだなー。


















でもね。うれしいんです。

これまでのブログを振り返ってみました。
ちょっと自分の撮影技術について最近の感想を。

 いいなと思える風景を、自分なりに「うまく撮れた!」って思えるようになりました。
まだ、自分なりにが限界ですが、これが私の目標でした
写真の師匠である海老原先生には大変、感謝しています。
 こんなことを書くと、「またまた~」なんて思う人がいるかもしれませんが、
写真教室にはうまい人がたくさんいて、私なんか最下位、へたくその生徒さんなんですよ。ほんと、マジです。
教室以外でも、ガンレフやアップロード掲示板、素人ブログでも、アマチュアでめちゃくちゃうまいなーと思う人もいますよね。いやはや、これだけデジカメが流行すると埋もれていた才ある人が出てくるものですね。

これからも趣味の範疇を超えることはありませんが、気ままな趣味ブログを見守ってくださいませ。




関連記事
[ 2011/11/13 20:31 ] キャンプ | TB(0) | CM(0)