PAGE TOP

中年の自己主張

世の中、一人でいろいろ楽しむ事を不思議がる人が多い。

「曰く、一人で寂しく無い?」だそうである。不思議がる人はマシです。いろいろな意味で邪推したり、いぶかしがられることもある。変人扱いする人も出て来そうな勢いである(笑 さすがに面と向かっては言われないが(藁

人は一人で生きられない。そりゃそうです。私にも家族があり、同僚がおり、趣味仲間もいる。
友人や家族と遠方へ出掛け、長時間過ごす事も楽しい。
知らなかった事が分かるようになったり、愉しみを共有すること、食事を共にすること、車中で取り留めの無いことを話す事もまた、一段と楽しい。
 しかし人生は冷酷な、はたまた残酷な一面も垣間見せる。
時間の経過とともに、子供たちが大きくなってゆき、親が干渉できない世界を形成してゆく(それを成長と言うw)。時間の経過とともに他者の鼻につく点が気になってゆき(それを本性の一部がばれるとも言うw)。。。
成りすましたはずが、痕跡の一致で身元がばれてしまうこともある。(これを相手をあなどるとも言う。技術職なもんで、はい。残酷ですね。)

私が一人の時間を主にキャンプや写真撮影を楽しむようになった訳には流れがある。

一つは、体調の悪化が人付き合いをし難くさせた。 
 食事のタイミング、質、量が他人と合わないので仕方が無い。体調の変化が著しいので、知らない人が見たら驚かせてしまう。

二つ目には、趣味を楽しむ上で、とにかく楽しめるようにいつも自分をフラットにさせていたい。 
 
煩わしいことは趣味を楽しむ上では受け入れるが、受け入れる必要の無いことは、捨てる。我慢することは世法の中でだけで良いと思っています。ある者は、他者をけなす。職務に就く場合、往々にしてあることですが、趣味の上では、聞かされる私には全く必要の無い論である。よって、無理してお付き合いする必要は無い、あるいは受け入れる必要は無いのです。またその人の虚栄心を満たすために私は存在してはならないのです。
このあたりは某心理学者の受け売りだったりしますが。


考えようによっては寒々しいですが、希薄な現代の人間関係において本気でお互いを思い合い行動する関係は稀ですね。若いころに走ることができた友情。損得抜きに支え合えた仲間。永遠に感じた時間。。。もし今あなたに、それがあるなら、それは財産に匹敵しますね。



三つ目には、自分を大事に生きるということ。
 人生の半ばの折り返し地点を過ぎてきます。視力の低下、運動機能の低下、体力の低下があり、体調や健康の変化を迎えています。自分のリズムで趣味生活を楽しむには一人で行うのが一番であると考えるに至りました。
 ごちゃごちゃ書いてますが、キャンプに行って好きな事してりゃ、何から何まで面白いんです。だって趣味の総合格闘技だからです。

4つ目は。。。自分はわがままな存在であると言うことを認めたからです。美味しいものを美味しいと味わい、楽しいことを楽しいと感じ、やりたいことを自分のタイミングで取り組む。自分だけのプライベートタイム。相手への気遣いが必要の無い時間を作るには。。。いらいらしたり、我慢する必要の無い時間を過ごしたいのです。そうそうイライラするものではないですが。

 

このように説明しても、それでも一緒に楽しもうという極稀な、稀有な方もいます。
仕方が無いのでw、自分の最高に楽しいと感じる世界へ迎える。これを素晴らしい、おもてなしと感じる方もいる。
そして相手の楽しいと感じる世界へ誘われる。そんな仲間を持っていることが幸せであると思っています。

気がつくとヤツもカメラを手にしていたw。気がつくと、私は野生のシメジをほおばっていたw。
長い付き合いになりそうであるww







関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/31 23:58 ] その他 | TB(0) | CM(0)

軟弱モノ

fujika.jpg

秋から冬、春先まで使える暖房器具を導入。

気ままな一人キャンプが好きですが、寒すぎるのはやっぱり勘弁です。



電源ありのサイトでは、その使用料がネックです。<高いんですな。

最近はもっぱら、格安(1500~2000円とか)を狙いますが、そこはオートキャンプ場ではありません。
かといって、軟弱モノの私は、荷物を担いでサイト移動するほどたくましくも無く。。。
なんちゃってオートキャンプができる、昔ながらの格安キャンプ場を数箇所、確保している(?w)んです。

キャンプを愛好する他のキャンパーさんのブログなどお邪魔すると、遠征されていたり、道具にこだわっていたり、ダッチオーブンがどうたら、勉強になります。
ぬくぬくキャンプをファミリーで楽しまれている様子はとても興味をそそられました。
つわものは雪中キャンプなど楽しむんですよ~、びっくりですね。

私は、キャンプ場で暖房の効いたぬくぬくの居間を作りたいわけではないんですが、最低限の、体調を崩しに行くようなムチャをしない程度の暖は取りたいです。
(電源サイトで、ホットカーペットを敷いたり、コタツ、煙突ストーブやファンヒーター?? 
それなら家にいても良いとも思えたので)
そんなキャンパーさんのところで得たのが、情報に上記の暖房器具に関する情報でした。
要するにその利点は?丈夫 ?石油漏れしない。?電源要らず。この3点です。

長袖、ジャンパー、もも引きw(らくだのパッチではないです!!)フリース生地のブランケットと焚き火だけでも秋の間は凌げるのですが、晩秋から春先は山は冬もしくは、ほぼ冬の気候なんですよね。

という長~い言い訳を並べ立て、軟弱モノの弁明を致しました。


この際、私流の一人キャンプの極意を整理をしておこう。

・一人の時間が無性に欲しいと思えるときに実行。
・一人でも十分に楽しめる性分。
・キャンプといっても忙しい生活行為が次から次とありますが、すべて自分の好み、自分のタイミングで
 で行え、自己責任を全うできる。「まあ、せっかくだ!我侭に行こうぜ!」
・娑婆世間の手垢のこびりつきを落とせるというか、リセットしましょ。
・できる限り経費(高速使わない、高いサイトに行かない、代用品の最大活用。流行のもの、ブランド物は慎重に購入)はかけないが、かけるところ(寝具、安全)はなるべく惜しまない。

・なるべく廃れた不人気のキャンプ場に行きまひょ。お安いわよ。

・キャンプ場のイン、アウトは我侭を聞いてくれるところが最高ですな。
・後始末は、来たときよりもキレイにね。

以上。
関連記事
[ 2011/10/30 22:39 ] 旅の道具 | TB(0) | CM(0)

へーじ 犬のおしっこで困る

きちんと礼儀正しく、躾され、マナー良く地域でペット(犬)を飼われている方には
気分を害するかもしれない記事です。ご容赦下さい
(マッキーさんをはじめ、愛犬家の方々、特にすみません。)


自宅の前の電柱に犬のおしっこをさせる飼い主がいる。もう2年ちかく。

最近?のペットブーム。
たしかに犬は可愛い。私も嫌いではない。でもこのままでは嫌いになってしまう。。。。。

犬の習性にマーキングがある。いわゆる縄張り意識からくる自己の存在の痕跡をつける習性である。
これをするなというのは無理なのでしょうか?もしくは、場所を飼い主の指示で、家の前などは避けさせられないのだろうか?
飼い主は、散歩させないと、犬がストレスを溜めることが理由であろうし、本人のウォーキング目的もあるのでしょう。

買い主は夜な夜な、民家の主の目を盗むかのように散歩させ、おしっこをさせてゆく。
家人がいると、何食わぬ顔で素通りし、いないと見るやさせるから、あえて表現しました。

隣家は糞を玄関前にされたと怒っています。
思いあたる理由は、いつも小便させる飼い主に文句を直接言ったそうである。おそらく、言い方がきつすぎたのか
報復にあったのであろう。短気な親父さんなんで(w

いやしかし、ほとほと困り、ネットで調べてみた。

1 近くのペットショップに聞くと、犬の糞尿放置はマナー違反であるとのことでした。
2 忌避剤が販売されているが、ほとんど効果が薄いとのことであった。
3 直接、飼い主に苦情を申し出るのが即効性があるとのことであった。
  (ヤフーの相談板)
4 トレーニング次第で、マーキングを抑制させることができるとのこと。
5 それとなく忌避していることを知らせるよう、ペットボトルを配置する。
6 あからさまに小便させないよう断りのチラシを貼ること。
7 一度、ある犬がマーキングすると、別の犬が、同じようにマーキングすることにつながる。
8 時間帯を記録し、散歩してくる時間帯を狙い、プレッシャーを与える(笑


一方、調べると反対意見も
1 気にしすぎであること。(人間よりは臭わないという主張)
2 犬の習性だから仕方が無いこと。止めるのは虐待であるとのこと。


へーじはやっぱり、毎朝、玄関を出ると、オシッコの後がいやで、以下のことをしてみた。
DSC_0220.jpg

しかし、こうであった。
DSC_0296.jpg

でも効果がありました。かなり頻度が落ちたのであった。ぜひ、お困りの方、お勧めします。
だけれども、実は、一人の(一家)飼い主の問題ではなく、結構な数の飼い主がオシッコをさせています。
この張り紙でかなり良識的な飼い主は、敬遠するようにはなりました。
数人の女性の飼い主は、私の顔を見ると「プイッ」と顔を背けて足早に去ってゆきます。
「おいおい、困っているのは私ですが…」

飼い主の立場になると、私はどうも悪者らしい(wwwwwwwうーーむ。


この写真。
DSC_0295.jpg
近所の家主が毎回、水洗いした後です。
まったく効果はありません。どうどうとオシッコさせています。こういうことが、ほぼ毎晩、繰り返されます。

飼い主の後をつけて、その方の玄関に、放尿したり、糞を投げつけたりするほどガキではありませんが、ついムカッとして想像するほど、厚顔無恥な飼い主が存在することには間違いありません。
ご近所トラブルは避けたいのですが、トラブルはもう既に起きているところが味噌です。


世の中の犬を飼っていらっしゃる方に、聞いて頂きたいです。
「あなたの可愛いペットの習性は理解できますが、その為に、毎朝、汚された家の前を水洗いや掃除する理由は、私たちにはないのです。」
「ぜひ、あなたが掃除して下さい。お願いします」


今度、我が愛器、D3Sで飼い主もろとも、撮影して、アップしてみようかな?
肖像権で訴えられたら、こちらの被害と相殺できるかな??なんて妄想するほどストレスです。
関連記事
[ 2011/10/28 21:45 ] その他 | TB(0) | CM(2)

紅葉をチェックしに 山梨県道志村

さて10月後半に入り、紅葉を撮影に行こうと検討して入るものの、いかんせん天気が悪いので気力がいまいち。
 ネットの紅葉情報などを紐解きながら、山梨県、群馬県が見ごろをピークを過ぎつつあるとか。埼玉県は11月に入らないとだめみたい。

日曜の午前中、ごろごろしていても仕方が無いので、山梨方面へドライブがてら紅葉チェックへ向かいました。

午後からは晴れるということで向かいましたが、ほとんど曇っていました。

肝心の紅葉ですが、とても進んでいるところと進んでないところがまばらにあり、??な状態。

例年のこの時期ならもっときれいな紅葉が見られたはずなのに。。。

山間の途中、陸橋の上から。
IMG_0848.jpg


別の場所で。
IMG_0853.jpg

なんだかなーの状態。
仕方が無いので、道の駅で昼食を。ここでは美味しい豆腐を売っていたので、店先で食べることにしました。
ねっとりと濃厚な豆腐に舌鼓みをうちつつ、あたりを見渡しましたが、紅葉は同じような雰囲気。

暇つぶしに適当にシャッターを切って遊びました。

DSC_0269.jpg

DSC_0257.jpg

DSC_0249.jpg
この木はよく紅葉が出ている割には冬を思わせる寂しさ。

散策中、川向こうに大きな木があったので、地元の方が歩いてくる瞬間を狙って。
DSC_0275.jpg


去年の群馬県、栃木県と素晴らしい紅葉を思い出しながら帰路に着きました。
途中、どす黒く赤なのか、緑なのか変な木々を見ながら震災の影響でもあるのかなと、そんなことがよぎりました。
関連記事
[ 2011/10/23 20:17 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

EOS-1D X 2012年3月下旬発売予定

35mmフルサイズ・約1810万画素CMOSセンサー搭載
進化した高性能映像エンジン「デュアル DIGIC 5+」
常用ISO感度 100~51200*1
最高約12コマ/秒*2(超高速連写モード時、最高約14コマ/秒)の高速連写性能
10万画素RGB測光センサーによる新測光システム「EOS iSAシステム」
被写体検知による高精度追従を可能にした「EOS iTR AF」
F4のレンズで41点クロス測距が可能*3な、「61点高密度レティクルAF」搭載

視野率約100%のインテリジェントビューファインダー
高い信頼性を追求。マグネシウム合金製ボディ、防塵・防滴、高耐久シャッター
多重露出撮影機能搭載
選べる圧縮方式、タイムコード対応したEOS MOVIE
*1
推奨露光指数
*2
ISO32000以上のときは、最高約10コマ/秒になります。
*3
一部レンズを除く。


キャノンからも新機種の登場。
さて、どうなんざんしょ?

ニコンの方向性とは違いますね。

連射の為か高画質の為か画素数を抑えてきました。
私ら素人には赤文字にした部分が魅力を感じますが5DMark2の機能が合わされば良いと思うのですが。
トリミング作業もありありのプロの方々はどう感じるのでしょうかね。

とりあえず、急ぎで下取にカメラやレンズを処分する必要はなさそうです。ほっとしました。というかマーク2が良過ぎなので、買い換える気は無いです。するなら買い増し??ない袖は振れませんが(笑
暇に任せ、機材整理をそれとなくしている私だったりします。

みなさんは、どんな気持ちで一眼の次世代を眺めていらっしゃるのでしょうかね?

関連記事
[ 2011/10/22 17:51 ] その他 | TB(0) | CM(0)

しょんぼり

なぜかここ最近、週末になると雨。

DSC_0211.jpg
cosina Zeiss MP50mm

こんな暗い気持ちです…。はー。
関連記事
[ 2011/10/22 08:18 ] My Photo | TB(0) | CM(2)

マクロテスト

以下、下手の横好き程度の話です。
専門の方は、流してください。

***************************************


ニコン用のもう一台の50mmがほしくて、いろいろ候補を絞っていました。

キャノン用は50mm1.8Ⅱが活躍していますが、まもなく新型(僕にとって)が到来します。
50mm1.8Ⅱは最短距離がやや長く、ちょと、「ん?」がつくこともあったのですが、新型(実は思い切り旧型なんです)は期待が持てるのでこれはこれで楽しみ。

ニコン用の50mmが欲しくて探していました。

候補は①シグマの50mm。かなり良いと評判。写真雑誌でも純正を凌ぐといわれていました。しかし出会い物といううわさもあいました(前ピンや後ろピンが出やすく、メーカー調整が必要なものが少なからずあるとかないとか)
②は純正の50mm。これは面白みにかけるか?
③はコシナのプラナー。通常のプラナーは持っていたのですが。このマクロタイプ。

ハッピーバースデーのプレゼントにという屁理屈をつけ、なじみのお店に中古で探してもらっていました。
お金も払っていないのに届いたので早速、試写。

DSC_0215.jpg

ピント位置をきちんと押さえ、絞りをコントロールすれば、なかなかナイスと思います。
「ど」が付く下手くそのくせして、道具だけ一人前を自覚してはいますが、趣味なので好きにさせてくださいませ(笑


DSC_0219.jpg

九時半近くの夜中なのでマクロ域は被写体が。。。まあ、いいか。
マクロ撮影には期待していないのです。
マクロならタムロンあるからです

ということで結果には満足なので、指定の予算内に納まったので、購入決定。
えへへ。うれしいです!


さあ、これで紅葉でも撮りに行こう。でも来週、天気悪いんだよな=3

DSC_0216.jpg
関連記事
[ 2011/10/19 21:32 ] My Photo | TB(0) | CM(0)

キャンプでのんびり ウッディサイト・正丸キャンプ場

IMG_0796.jpg

昨日の予告通り、キャンプへ。
今回はのんびり過ごそうと決め込んで行きました。
マッキーさんの名作という言葉には応えられませんが、迷作なら得意です!


気のいい、御歳84の管理人さんがいつでもいいよと歓迎してくれました。
早めに到着した現地では設営一式を終えると、コーヒーを沸かしつつ朝刊に目を通し、思いつきで手を出した文庫本を読みました。
(つまらない本で後悔)あくびが出て仕方が無いので、体を動かそうと薪狩りに出かけました。

このキャンプ場は薪が取り放題。あっという間にたくさんの薪になったので、鉈でシコシコ適当な大きさに切り分けました。

IMG_0788.jpg

一服して疲れを癒しながら早速、濡れた薪は乾燥させます。

IMG_0761.jpg
“秋高し”を地で行く秋晴れに恵まれましたが、山中はめまぐるしい天候の変わりようでした。雲の流れが速い速い。

ほとんど紅葉はまだ(このあたりはそれほど高地ではないので)でしたので、色づいた一部の木を紹介がてら。
IMG_0785.jpg

その後、昼食のサラダを食し、夕飯の材料をゆっくり煮込み始め(今宵は関東炊き<おでん、ですな>)
再度、散歩(撮影)へ。

IMG_0767.jpg


知識が無かったので避けましたが、きのこをたくさん見つけました。
(翌日、管理人さんに尋ねたところ、全部食べられる種類だとか。ハタケシメジなど)

IMG_0771.jpg

田舎のしがないキャンプ場なので、劇的な風景はない。。しかたなく関東炊きの様子を見つつ
明るいうちに小説を読みきってしまいました。

夕闇が迫るころ少し寒くなってきました。関東炊きとガンガン燃え盛る焚き火で暖を取りました。
夕食を終え、汗ばむほどの状態になったころ撮影を思い出し、カメラの準備を。。

IMG_0808.jpg


IMG_0837.jpg

写真ではすっかり火が少なくなってしまいましたが、キャンプファイヤーかいな!と突っ込みを入れたくなるほど、大人の火遊びに夢中になってしまいました。約80センチほどの丸太も4等分してガンガン燃やしました。写真は、ほぼその残骸です。

IMG_0832.jpg

仕方が無いので、せっかく導入した超広角レンズで焚き火と月を写す挑戦だけしました。
挑戦なので駄作です。
IMG_0802.jpg

翌朝は、前日よりも天候が良く、ブルーシート等、朝露で濡れたものがよく乾燥してくれました。
さわやかな天候に心地よく現地を後にしました。
IMG_0846.jpg

いやーサイコーでした。
またこよおっと
関連記事
[ 2011/10/10 18:39 ] キャンプ | TB(0) | CM(2)

明日はキャンプに行こう

秋晴れでよい天候。

明日は山奥にキャンプに行こう。
久しぶりにあそこに行こう。

夜は寒いだろうなー。

IMG_0154.jpg
関連記事
[ 2011/10/08 20:17 ] キャンプ | TB(0) | CM(2)

Yokohama続編

DSC_0148.jpg
前回のレポートに続いての続編です。

DSC_0175.jpg


DSC_0169.jpg


DSC_0161.jpg


DSC_0154.jpg


DSC_0145.jpg

あまり代わり映えしませんが、記録もかねてアップ。

もっと面白い場所があると思うので、よく調べて次に挑戦しようと思います。
関連記事
[ 2011/10/06 22:30 ] My Photo | TB(0) | CM(4)