PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雨天のキャンプ 秩父白石農園キャンプ場

IMG_0124.jpg
台風が接近する中、例年よりも早い梅雨の到来。のんきな私は、雨天キャンプの経験値を高めようと秩父地方へ出かけました。

小雨、大雨までは行かない雨を繰り返す中、さっさとタープ(ブルーシートともいいますw)をかけてしまいました。引越し用ビニール紐と自在金具で張り調整。こういうシチュエーションではコールマンか、スノピのスチールペグが非常に役立ちます。

雨天の中で一息入れた後は、早速カメラを持ってスナップに歩きました。少し歩いただけで、長靴はびっしょりぬれますがなんのなんの。

IMG_0131.jpg

狭い範囲を散策しながらなので、似たような風景ですが。記録です。

IMG_0133.jpg

風光明媚とまでいきませんが、落ち着いた田舎の風景に満足です。

IMG_0138.jpg

IMG_0122.jpg

午前中と、午後に少し出歩いたので少々感じが違うかな? どれがどうというのはわかりませんが。。
IMG_0142.jpg

ぐるりと撮影を終えて、一休み。
適当に放置してある木材をもらい、がんがん焚き火~。

IMG_0135.jpg


さすがに大雨が予想されるシチュエーションでしたので、テントはあきらめ、格安のバンガローで。
結構広いです。

IMG_0121-2.jpg

そうそう、以前、やはり秩父で撮影した一こまがあったので追加。
IMG_0117.jpg

世捨て人なんて言われてますが、。。。所詮、素人のキャンプ遊びのレベルです~。
本格派の人には笑われてしまいます~。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/29 21:01 ] キャンプ | TB(0) | CM(2)

雨の中でのキャンプ キャンプの魅力

以前、天候が悪くなることを覚悟して雨天の中、キャンプを体験しました。
幸い、キャンプ場の東屋を借りることができ、そこで風雨にさらされながら雨天時のキャンプの様子を周囲を含めて確認することができました。登山家の気合には到底及びませんが、なんちゃってキャンプレベルであればこれ以上はないというレベルに近づきつつあるようです。

そろそろ梅雨が近づき、キャンパーも天気予報とにらめっこナ日々を送っていることでしょう。

私のような本格キャンパーではない、なんっちゃってキャンパーは、天候に応じて装備を準備し、場合によっては思い切ってバンガローを借りる覚悟も必要のようです。要は如何に快適に、事後の処理を軽く済ませるかが重要ですね。

天候さえ良ければ、最高なキャンプ遊び。そう、ただの遊び。孤独を楽しむ大人の遊びです。
仕事の鬱憤を晴らし、ストレス解消にはとても良い趣味であると感じています。

さて今週末も天候はあまりよくありませんが、なんとか楽しんでこようと思います。

話はキャンプの魅力について、今の私が感じているところを述べますと。。。

1 都会の喧騒を離れることで、心身ともにリラックスできます。

2 自然の中で、まったりとすごしたり、時には大忙しで生活の準備に追われます。疲れ方が、日常と違います。
  気持ちの良い汗が大量に流れます。体にとてもよいと感じます。

3 焚き火を心行くまで楽しみます。これが最大の楽しみかもしれません。朝一番に到着し、天候を読んで、薪集めか、テントを立てるかを決めます。20キロ以上の木材の山をロープで縛りサイトまで引きずってきてから、  のこぎりや鉈でまきを作ります。相当な仕事です。この作業が実に楽しいです。
  他のサイトに迷惑がかからない場所をしっかりと選んでいます。

4 体調に合った料理を楽しむ。これもまた大きな楽しみのひとつ。一仕事を終えた後のコーヒーもまた格別です。

5 眠くなれば眠る。酔いたければ酔う。 最高です。

6 天候さえ良ければ、星に手が届きそうな夜空を楽します。場所にも寄りますが。

7 絶景とまでは行かないですが、心地よい風景はとても良い被写体。ナイスナ出会いに期待したいものです。

8 限られた道具や装備を工夫して快適に過ごす技術が回を重ねるごとにアップしてゆきます。お金をかけるところとそうでないところを区別し、目論見どおりに運べることを喜びとしています。なので、百均はちょとした消耗品かつ有効利用できる品がたくさんあり、活用しています。専門店では寝袋や重要な保安装備品をそろえておきます。

9 このような経験をいつかは、絶景を手にするための技術に有効に使いたいです。

10 行程に温泉を含めて楽しむ。煙にまみれた身体と程よい疲れを流します。

おおざっぱにこんなところに魅力を感じ、写真撮影とともに楽しんでいます。

私に残された時間があとどれくらいあるかはわかりませんが、心行くまで趣味の世界を探求してゆきたいものです。変な書き方ですね。すみません。
まあ、30代で思い切りやってきた蓄積が生きてます。今後の仕事はほどほどでいいかなと(汗
関連記事
[ 2011/05/26 23:18 ] キャンプ | TB(0) | CM(2)

快晴のキャンプ グリーンビュー丸山オートキャンプ場

IMG_9979.jpg


最近は埼玉県内のキャンプ場を探してあちこち行っています。

煩わしい渋滞を避け、高速を使わずとも十分、楽しいキャンプができること。
ちょっとラッキーであれば、撮影ができる場面に出くわせること。
はっきり行って近い!

上記のような理由で、よく出かけるようになりました。

もともとキャンプが好きだったのですが、成人してから遠ざかっていました。
あちこち撮影に出かけて、時折、自分で沸かすコーヒーの為のバーナーとコッヘルを用意しだしたのがきっかけです。


IMG_9967.jpg

今までの撮影旅行では、ひたすら絶景、ナイスな風景を捜し歩くのですが、キャンプ場で、道すがらにと、こういうスタンスで「おっ!」と思った場面を気軽に撮影するようになりました。

もともと写真がうまいわけではないので、上手く撮らねばと言う変な力も抜けてきました。


IMG_9978.jpg

なので写真は行きがけか、到着時と夕方、食事も済んでひと息ついてからというパターンです。
IMG_0016.jpg

IMG_0090.jpg

IMG_0107.jpg

大好きな焚き火を気の向くままに楽しみながら、とっぷりと夜はふけてゆきました。
最高の休日。
関連記事
[ 2011/05/15 20:43 ] キャンプ | TB(0) | CM(2)

GW 秩父オートキャンプ場

smallIMG_9955.jpg

飯能市や秩父市でキャンプ、デーキャンプを楽しみました。仕事や気になることを忘れて、日がな一日、焚き火や野外での活動を楽しむことができました。リフレッシュ。

今回の震災を機に、オートバイを購入。
学生時代に、RGB250γというスズキのバイクに乗っていましたが、久しぶりのバイクです。今回はのんびりキャンプツーリングや救援活動に使用できること、燃費のよさ、長距離走行に耐えうるバイクを選びました。SUZUKIジェベル250XCというのを中古で購入しました。
DJEBEL250XC.jpg

きっと公私共に充実させてくれることでしょう。
目下のところ、乗りこなす練習中です(笑

さて今回のGWでの旅の一こまです。

ヤマツツジ??
IMG_9939.jpg

IMG_9946.jpg

キャンプ場散策
IMG_9943.jpg

変な木(笑
IMG_9944.jpg

今回の撮影は荷物の関係でMark???50mm1.8??嚢圓い泙靴拭
関連記事
[ 2011/05/07 22:29 ] キャンプ | TB(0) | CM(2)