PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オケ老人

320.jpg

今日、時間をもてあましたので、映画に行ってきました。

なんとなく選んだのが、この「オケ老人」

杏ちゃんのファンという理由だけでした。

ところがどっこい、大当たりな映画でした!!!!!!!!!


あくまで個人の感想なんですが、笑いと涙の連続で杏ちゃんの魅力、脇を固める俳優陣の魅力溢れる映画でした。

これほど涙が断続的に溢れたのは初めてのことかもしれません。

「最後の忠臣蔵」でさえ、ここまでは出なかったような。。まあ、感動の深さ、質は違いますが。。

DSC0336s.jpg

邦画、侮りがたし。。。いつもながら実感します。


354931_002.jpg

最後に、 笹野高史さんのすっとぼけたコミカルな演技は私が言うまでも無いのですが、
なにげに石倉さんもいい味出してるんだよなあ・。。

杏ちゃん。
美しくもあり、ユーモラスでもあり、力一杯、なのに力みの取れた演技力。
美しすぎない庶民派な姿でも演じることが出来る素晴らしい女優さんですね。
よっ!苦労人!
スポンサーサイト
[ 2016/11/13 20:47 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

映画「殿、利息でござる!」 面白かった




休日でもいつもの時間に目覚めてしまう。。

あ、仕事やな。。少しして休日だと気づく。うー早すぎるやろ。。どうしよかな

ごろごろといろいろなことを反芻しながら二度寝する休日。

体力、気力があまっていたころは、金曜日から大忙しでした。キャンプの準備で。


いまは楽に過ごせるよう考えてしまう。


気になっていた映画を見に行ってみようと決めました。

E6AEBFE38081E588A9E681AFE381A7E38194E38196E3828B08.jpg

邦画はたくさん見るほうではないような気がしますが、振り返ってみると結構見てます。

映画「殿、利息でござる!」。 この映画、ただただ面白い。。寝るのも忘れて、魅入っていました。時には涙まで。

冒頭からの山崎努さんの場面から始まり、久しぶりに妻夫木君をみるなあ。。寺脇さん、西村雅彦さんやきたろうまで。。豪華だなあ




650x366.jpg

竹内結子さん、大好きですな! ナイスな演技力です。
[ 2016/05/14 21:04 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

人は記憶を自分の思うように書き換える。。












sb946709.jpg


ふらりとよった某イオンで、映画を見てきました。そこそこ混んでいましたが、GW後半の初日らしく、スムーズに入場できました。

「陰陽師」ですっかり野村萬斎さんのファンでもあるという理由だけでこの映画を見ました。
独特の台詞回しというか、雰囲気が好きです。こんな個性の強い人、魅力的です。

ドラマで活躍している宮迫さん。自然な感じがまったく出てないなあと思いましたが宮迫さんもストーリーが進むにつれ徐々にらしさが出て、芸人を超越した演技っぷり。きっとこの人、こっち路線でも大活躍してゆくんだろうなあ。。

今回、劇途中で亡くなってしまいますが目を引いた女優さんに岩田さゆりさんという人が。

tamaki_300x240.jpg

落ちついて考えると、いまどきの女優さんやタレントさんの中では、それほど個性を見せていない人かもしれませんが、劇中ではとても重要な役割でした。そして素晴らしい輝きを放っていたのでした。
かつて「最後の忠臣蔵」で発見した桜庭ななみさんの今の活躍を思うと、この岩田さゆりさんにもぜひ活躍して欲しいと思います。
ただググルと、化粧や衣装、角度で本人の写真の印象ががらりと変わります。この映画ではおもいっきり清楚路線でしたので、今後どうなっていくのかなあ。。


映画そのもののストリーは良く出来ていて、後半になるほどスピード感も増します。
見るものを驚かせつつ終焉に一気に向かっていきます。

登場人物の愛ゆえにという北斗の拳のような印象や、それぞれの悲哀などがうまく絡めてあったり、重要な台詞回しがあったりと、とても緻密に出来ているなあという印象。

ただ少々、挙動不審人物的な役柄でスタートする野村萬斎さんがストーリー終盤では「陰陽師」の萬斎さんに戻っていました。これには苦笑い。。


GW。。。世間ではなにかと事故も起こっていますが、みなさんが楽しく、ほどほどに幸せになって日常に戻らんことをお祈り申し上げます。

[ 2016/05/03 22:01 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

面白かった

share2_convert_20150814083635.png

ちょっと出来すぎ君な感は否めませんが、さすがですね。

インサイドヘッドはほとんど寝てしまったです。はは
[ 2015/08/14 08:40 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

アメリカンスナイパー

1424495087294.jpg

まま話題の作品。

 戦争に参加した人は心的外傷を負うという。
共に苦労を分かち合った人間が目の前で死んでしまう。
銃撃がら命からがら逃げおおせても、そんも恐怖感はぬぐえない
女性や子どもでも、自爆テロや銃器で攻撃してくる・・・・。

戦地から帰ってきても、非日常の戦争体験が抜けきらず、人間不信や悪夢、誰かから狙われるかもしれないという恐怖が心を蝕む。


ISILのテロ行為や、囚人虐殺、死刑の動画がその気になれば見ることが出来てしまうインターネットの世界。
極最近も小学校の授業の合間に興味本位で検索し、それを見た児童が気分を悪くしたというニュースがあった。

これら動画の現実世界は、まさに戦争状態の現地であり、非日常に埋没し「やらなければやられる」という差し迫った緊張の高い世界の動画である。その動画を平和安穏のエアコンの効いた部屋で眺め、キーボード片手に、いくら非難したところで相手にはほとんど通じない。

数人から数十人がナイフや銃で惨殺される動画が注目を浴びるが、爆撃機で空爆する戦闘機の動画はまったくスルーされている。死傷者は圧倒的に空爆のほうが多いはずである。

単純に二者に分けた場合、一方の価値観で相手を捌けば正義と悪である。
空爆され怒りをあらわにしてやり返し、テロでやり返す。

たくさん殺した人は英雄である。しかし敵にも、見方にもそれぞれに家族がいて愛する人がいる。

戦争・・。絡まりあった糸はもう解くことが出来ないほどに絡まり、正義と悪の押し付け合いが永遠に行われているようである。

そして日本は、戦争反対。お金は出す。支援もする。だけど戦争反対、海外派兵反対!!

私も、臆病ですので戦争は嫌です。

犠牲や人的派遣を嫌がり、平和だけを欲しがる。。。なんて甘い考えだろう。
だけど血を流すのは嫌だ。誰だって嫌だ。

そもそも戦争の原因で何だったの?  ほぐれようの無いからまりを解くことはほとんど不可能。
そこに経済、武器商人、エネルギー問題、主義主張の平行線が合いまり・・・

本当にアメリカだけが正義なんだろうか。。本当にISILやテロを起こす集団だけが悪の権化なのだろうか。

お金だけ出すという従来の日本のあり方が、限界に来ている時代になっているのであろうか。。



げに人間というのは、はかなくも浅はかな存在。
憎しみ 復習 あらゆる欲望を実現しようとし
 一方で 愛を語り 平和を希求する お金だけが人生じゃないよと

地球という一個の生命に巣くう 癌細胞のようです。

アメリカンスナイパーとは 英雄でもあり 犠牲者でもあり 平和追求であり 

ごくごく都合の良い哀れな人間を、戦争という舞台で表現しただけに過ぎないのかもしれません。

[ 2015/03/02 19:49 ] 映画 | TB(0) | CM(0)