PAGE TOP

ぶらり都電にのって 

アジサイが目に優しい季節でもありますが、これからは花は一休みのようです。
梅雨が明ければ、夏本番間近。

東京の下町の様子も撮影してみようと、ぶらり。
都電には、一日乗車券があり、便利です。
池袋から大塚駅で下車し都電に。飛鳥山駅、新庚申塚、面影橋など訪れました。
普通な、ごくありきたりな写真ですが。

allDSC_9982.jpg

allDSC_9984.jpg

ありきたりな風景をどう切り取るか。。なかなかやっかいな課題です。
allDSC_9992.jpg

allDSC_9998.jpg

花はやはり、シャッターが弾みます。でも。。風景に感動を覚えないでシャッターを押していると。。。
今ひとつな気分になりますね。

「あー!撮ってみたい!」
そんな気分で押した一枚。
allDSC_0051.jpg

原宿です。平均年齢の高さが。。ええい! これを絵にするんだ!
allDSC_0015.jpg

allDSC_0012.jpg

allDSC_0016.jpg

allDSC_0020.jpg

感動はすくなく、ありきたり。でも、そこから何かを見出し、自分なりに絵に仕上げて。。
もっと人の顔を撮りたい衝動と闘いながら風景写真に徹した一日。人の表情を捉えるには距離感が難しいです。トラブルも嫌だし。。でもいつか、下町の表情を、そこに生きる人々の表情を交えて表現できれば。。やってみたいです。

「今日の日はさようなら」
allDSC_0045.jpg

【撮影所感】
もっと下町のエネルギーを表現するには完全に修行不足でした。
上品に仕上がったところではありますが、いまひとつ充実感にかけた一日。

撮影機材)
D700+AF-S24-70mm2.8G



スポンサーサイト

検討の余地あり シャッターの押し方

さて、よくぶれてしまう方はいませんか。
最近、おぼえめでたき方がカメラを入手されましたので、もっとそそのかす必要があるので、こんな記事を書きなぐっています。

シャッターボタン編

シャッターは、何気に、ぽちっと押してしまう方がいるのではないでしょうか。
この押し方一つで、カメラごと押し下がってしまうことを想像してみてください。

「まさかー」と思う人がいると思います。

さてそのまさか、がおこってしまうと、ぶれの原因になることはご存知でしょうか。
一瞬、夢中になっているので気が付かない方も多いし、日中、十分なシャッタースピード(以下、SS)が出ていると、その押し下がるスピードを超えてシャッターが閉じると、ぶれません。
しかし、シャッターをきる瞬間のレンズのサイズ分の1秒を下回っていると、ズレルスピードがSSを上回ることでミリ、ミクロンの世界で、ぶれが生じます。
そうなると、以下のような深刻な問題が発生し、
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/HONSHI/20090427/169454/
なんとなく写真がすっきりしない写真に仕上がったり、ぼんやりした写真になってしまう確率が上がります。

問い「どうすりゃいいの?」

答え「修行です。」

ブレーキの遊びなどとよく言いいますが、シャッターにも、完全にそこにきたら、電気的にカシャッ!と落ちるポイントがあります。押し始めたと同時にシャッターが下りるわけではありません。
ミリ単位の世界のお話。

撮影の瞬間をよーく想像をしながら、
シャッターボタンに指をかけ、
ゆっくりと押し下げ、
あるとこににきたらカシャッ!と落ちる。。

すーっと息を吐きつつ(ここは人によってかも)押し下げ、カシャッ!という直前を感じてください。


かまえ編

カメラを持つときはいかがでしょうか。
脇は閉まっていますか?
ゴルフをやる方は、構えが上手ではないでしょうか。
えっ? 違いますよ? はい、違います。

でも、エアーゴルフで
クラブを構えてみてください。そのままカメラを持ったとして脇を閉めた状態のまま
ひじを曲げ、目の前に(エアー)カメラを構えてみてください。
はい。それが基本のカメラを持つ構えです。

ゴルフでは、それができないと、安定したスウィングができませんね。
カメラも同様かもしれません。

しゃがもうと、中腰だろうと、背伸び、斜め上に、下にであろうと、この基本の構えができるとことで、成功率が上がるはずです。

シャッターを押す瞬間まで気を抜かない。

これが大事ではないでしょうか。
そうすると。。レンズが示す?mmというサイズの半分のSSで
夕方、日陰でもシャッターが切れるようになります。
望遠、マクロでは。。。さらに難度があがります。
修行だ?!!!!!!

撮影での成功率を上げるためには、
カメラには、抑えていかなければならない、
数多くのポイントが存在しているようです。

質問)
手ぶれ補正の機材を購入すればいいじゃない!
答え)
はい、そのとおりですね。ぜひ購入して 楽しんで下さい。



呼吸編

撮影時、撮影の瞬間、あなたは息を止めますか?
はい、私は、ゆっくり吐いて、かるーくいきをとめた瞬間、パシャっ!とやります。
脇をしめているので、呼吸による、横隔膜の動きの影響をひじが受けます。
なので軽く息を止めています。。。なんて 理屈っぽいんだ!

質問)縦に構えると、右腕が上がるじゃないか!
答え) はい、上がります。でも練習しましょう。でも縦位置撮影用の電池ケースを含むユニットも発売されています。装備すると、大きく重くなりますが。


((総合まとめ))

がっちり構えてゆったり撮りましょう。
でも、上に書いてあること、すべて手持ち撮影の場合の話ですよーー。

三脚に縛られない。。自由な角度、高さで撮影できる手持ち撮影を極めましょう!

最近のエビさまたちto

私もエビを飼ってますよー。

久しぶりのエビねたです。
久しぶりすぎて、どう切り込んでいいのやら?
いたって順調としておきましょう。
グレードアップはさほどしていないですね。
生き生きと活動し、繁殖しているエビさんたちです。

まずは黒専3軍水槽。
smallDSC_9325.jpg
何尾いるのかわかりません。

ずいぶん整理したので、かなり寂しくなった赤バンド水槽の一コマ。
smallDSC_9313.jpg
子供たちもそれなりに生まれてきています。
とにかくすごい数です。

機材:Richo caplio トリミング

立川の昭和記念公園へ行ったときの、こぼれ写真です。そこそこ面白く撮影できたので、目に付いたものだけでもアップしておきます。ポピーですね。
smallDSC_9288.jpg


smallDSC_9293.jpg


smallDSC_9291.jpg


smallDSC_9303.jpg

使用機材 D2H+AF-S VR70-200 2.8G

引越し作業

引越しです。

というのは、俄然調子が良すぎる、90ADAでの黒の爆殖は、はた迷惑な状態になりつつあるので、一気に45へ引越しとなりました。まあ、なんとか生きておくれ。そこにあちこちにちらべてあった赤ビーを、わさっと投入。ここで赤びーの爆発を狙いましょう。ちなみに90ADAから親クラス、青年クラスはなんとか引き上げましたが、チビちゃんクラスは無理でした。。大きくなってきたら目に付いたやつから抜きましょう。
ということで、引越し先ではてにゃわにゃ。実はグレード的に引越し先は4ヶ所。
DSCF1208.jpg

目に付いた日の丸 モスラ系統はこちらへ。
DSCF1210.jpg
らるふさんにはこの上の2種から黒ちゃんを送りましょう。

勢いアマって、らるふさん印のサンタ君が抜けてしまい、これまたお引越し。移動は避けたかったけど、仕方なし。小さな粒のマグアンプを2つほど埋め込みます。右の下の緑のやつね。左の赤は何だっけかな??
DSCF1212.jpg

こちらには日の丸、濃い系バンド選別落ちや可愛いAグレードなど一般赤ビーの集落。その人口は。。。わかりやせん(汗
 とにかくぎょうさん、いてはります。らるふさんにはここから赤ビーちゃんを送りましょう。
今はやりの上から目線!波に揺られて、吐いてしまいそう。。。
DSCF1213.jpg


順調な75ADA トニナの脇芽もじっくり育っています。バランサエもジンわりと伸びていますねー。
DSCF1215.jpg

その他の様子

深夜の更新、9時ごろに寝入って目が覚めてしまいました。。。

さて。週末はここ最近、一押しの水草水槽の更新ばかりでした。本格的にレイアウト水槽を維持していらっしゃる方からすれば、一笑ものであることは間違いないです(笑

それはそれとして、そのほかの様子はどうでしょうか。うっそうとしたジャングル水槽と化しているようです。おくにはアマゾンソードが・・・。いろいろな水草が茂っています。
P1010035_convert_20081022004137.jpg

90ADAではクロちゃんが、「邪魔です!どいてください!」押し合い、へしあい・・・
P1010018_convert_20081022003848.jpg
75ADA No,2では、赤びがぼちぼちと繁殖中。この水槽、加温なし、ヒドラが推定100万匹(笑 
まけるな、赤軍団!!!!! だけども☆はないです。ゆっくりとですが気がつけば、稚びさん増えています。
P1010042_convert_20081022004320.jpg

みんな、がんばれーー。へーじも、がんばるさ!